WordPressプラグイン

オシャレなプロフィールをウィジェットに設置できるWPプラグイン「About WordPress Authors」

自分のプロフィール画像をウィジェットに挿入したいという人は多いと思いますが、なるべくオシャレなほうがいいですよね。

「About WordPress Authors」を使えばウィジェットにプロフィール欄を挿入したり、ショートコードで好きな場所に設置することができます。

プラグインの挿入例

このようにオシャレなプロフィールを設置できます。

awa1

プラグインの特徴

  • オシャレなプロフィールをウィジェットに表示できる
  • ショートコードで好きな場所にプロフィールを設置できる
  • ソーシャルボタンへのリンクも簡単に設定できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「About WordPress Authors」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.1.8」。

Author
Developer: weblizar
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「メインサイドメニュー」>「About Author」>「Add New」から設定ができます。

awa2

プラグインの設定

このようにプロフィールのテンプレートを設定する画面に移動します。

awa3

無料版だと2種類のテンプレートが利用でき、有料にすると全部のテンプレートを利用できます。

こちらの設定については、いつもプラグインで参考にさせてもらっている、「VOYAGER」さんのサイトで詳しく解説してあるので見てみてください。

ウィジェットに挿入

テンプレートを設置し終わったら、ウィジェットにプロフィールを設置します。

「外観」>「ウィジェット」>「About Author」でウィジェットにプロフィールを簡単に設置できます。

awa4

こちらをウィジェットにドラッグアンドドロップして利用します。

awa5

「Select Any(Required)」で先に設定したテンプレートのタイトルを選択して保存をするとウィジェットにプロフィールが設定できます。

使ってみた感想のまとめ

すごく簡単にひと味違ったプロフィール欄を作れるプラグインなのでオシャレなプロフィール欄を作りたい人はぜひ使ってみてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. ひと目でわかる製品レビューを作れるWordPressプラグイン「…
  2. WordPressのアイキャッチサムネイル画像を一括でリサイズで…
  3. グローバルメニューにアイコンを表示できるプラグイン「Menu I…
  4. 記事の文章やURLを一括置換できるWordPressプラグイン「…
  5. ありえないほど簡単にコンテンツスライダーが作成できるプラグイン「…
  6. ユーザーアカウントをワンクリックで切り替えできるプラグイン「Us…
  7. 記事の公開期限を設定して期限が過ぎたら下書きやゴミ箱に自動で移動…
  8. WordPressの記事をIllustratorのように直感的に…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP