Googleアナリティクスで新しいセグメントを作成する

自分で特定の属性だけをセグメントしてデータを取りたいことがあると思います。

その場合は、新しい自分独自のセグメントを作成すると欲しいデータだけを集めることができます。

試しに、45歳から54歳までの男性でWindowsを利用しているユーザーをセグメントしてみましょう。

「レポート」>「コンバージョン」>「目標」>「目標URL」に進んでください。

new-segment1

赤枠をクリックした後に、青枠の「新しいセグメント」をクリックします。

new-segment2

次に、赤枠にセグメントの名前を記入し、青枠にチェックを入れ、黄色枠のテクノロジーをクリックしましょう。

new-segment3

水色枠のオペレーティングシステムの欄にWindowsと入力します。

new-segment4

すると、このようにテスト1としてセグメントされたデータだけを見ることができるようになります。

新しいセグメントを作ると自分の知りたいデータだけを見ることができるのでとても利用価値の高い機能です。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

山田 どうそん

現在「電子書籍出版株式会社」というグループ会社の代表をするとともに、個人事業として「トリガーマインド」を運営しています。 法人では電子書籍の出版代行やプロダクトローンチの企画運営、メディア制作代行、などを行っています。「トリガーマインド」は個人向けの教育事業を中心として展開しており個人の方がネットから低資金で集客できるようなノウハウを提供しています。 他には仮想通貨の自動売買の販売。仮想通貨の情報配信なども行っています。

【WordPressの最適な初期設定をすべて解説した動画78個を今だけ無料プレゼント】

 

 

あなたがもしこれからWordPressをはじめようとしているならこのプレゼントをぜひお受け取りください。

 

最初の初期設定を間違えてしまうと、あとから変更することができず、せっかくのWordPressの効果を最大限に活かすことができなくなってしまいます。

 

「長時間かけて作ったブログがあとから間違っていてすべて作り直し」

 

なんてことにならないために、このプレゼントを受け取って正しい設定をしてからスタートしてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現在「電子書籍出版株式会社」というグループ会社の代表をするとともに、個人事業として「トリガーマインド」を運営しています。 法人では電子書籍の出版代行やプロダクトローンチの企画運営、メディア制作代行、などを行っています。「トリガーマインド」は個人向けの教育事業を中心として展開しており個人の方がネットから低資金で集客できるようなノウハウを提供しています。 他には仮想通貨の自動売買の販売。仮想通貨の情報配信なども行っています。