macアプリ

簡単に背景をぼかすことができるmacアプリ「After Foucs」

背景をぼかして人物に焦点を当てた画像を作りたいと思うことがありますよね。

普通はPhotoshopなどで、選択範囲を作ってぼかしを入れたりするんですけど、Photoshopは難しくて使えないという人はちょっとハードルが上がります。

でも、今日紹介するmacアプリを使えばめちゃくちゃ簡単に背景をぼかす画像を作ることができますよ。

アプリの特徴

  • 簡単に背景ぼかす画像を作ることができる。

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。有料アプリです。

After Focus - Photo Background Blur Bokeh Effects
Developer: デベロッパ:XiuXia Yang
Price: ¥1,080
  • After Focus - Photo Background Blur Bokeh Effects Screenshot
  • After Focus - Photo Background Blur Bokeh Effects Screenshot
  • After Focus - Photo Background Blur Bokeh Effects Screenshot
  • After Focus - Photo Background Blur Bokeh Effects Screenshot

アプリの使い方

アプリを起動するとこのような画面が表示されますので、編集したい画像をドラッグ&ドロップします。

agter-f1

すると、左に元画像、右にぼかしがかかった画像が表示されます。

after-f2

ぼかしをかけたくない場所を四角い枠で囲んで、下図の赤枠のアイコンを選択し、人物をなぞります。

after-f4

すると、その部分以外をぼかした画像が簡単に作成できます。

ビフォーアフターはこちらです。

使ってみた感想のまとめ

ここまで簡単にできると、作業効率は格段にあがりますね。

Photoshopが苦手な僕としては、こういうアプリがあると助かります。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. 画面サイズを自由に設定できるGIFアニメーション作成アプリ「GI…
  2. macの画面上すべてのカラーコードを調べられるカラーピッカーアプ…
  3. macの画面を自動スリープさせないように設定できるアプリ「Caf…
  4. 【3分動画】monosnapの使い方
  5. 画像を白黒にしてカラー表示させたい箇所だけを簡単に作れるmacア…
  6. 【3分動画】Lightshot Screenshotの使い方
  7. macアプリに自分の好きなホットキーを設定して素早く起動できる「…
  8. タイムラプス動画を作成できるmacアプリ「zeitraffer」…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP