WordPressウィジェットをビジュアルエディタでカスタマイズできる「Black Studio TinyMCE Widget」の使い方

WordPressのウィジェットをビジュアルエディタで簡単に操作できると便利だなと思ったことはありませんか?

普通の状態だと、HTMLを入力しないと改行などもできないので、全くHTML&CSSがわからない人には困ってしまいます。

しかし、このプラグインを使えばウィジェットでブログ記事を書くのと同じようにビジュアルエディタで文章や画像を挿入できるようになります。

プラグインの特徴

  • サイドバーを作成するウィジェットをビジュアルエディタで操作できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「Black Studio TinyMCE Widget」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「2.2.10」。

Black Studio TinyMCE Widget
Black Studio TinyMCE Widget
Developer: Black Studio
Price: Free

プラグインの使い方

このプラグインは、インストールして有効化すると簡単に利用できます。

「外観」>「ウィジェット」に移動すると次のように「ビジュアルエディター」と表示されているので、ドラッグアンドドロップで差しこむだけです。

bstw-plug1

すると、次のようにビジュアルエディタでサイドバーウィジェットに書き込みや画像の挿入が簡単に行えるようになります。

bstw-plug2

まとめ

サイドバーに自分のプロフィールなどを書き込む際に、このプラグインがあると便利です。

これがないと、わざわざHTMLを打ち込んで改行したり、pタグを挿入したりする必要があります。

このプラグインがあれば、ビジュアルエディタでウィジェットに装飾ができるので、ぜひ利用してみてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう