動く文章のニュースティッカーを差し込めるプラグイン「Ditty News Ticker」

動く文章を挿入してその部分に注目させたいと思うことがありますよね。

そのようなものを「ティッカー」といいますが、このニュースティッカーを簡単に挿入できるプラグインを紹介します。

プラグインの挿入例

このような動く文章を挿入できます。もちろんリンクもはれますよ。

dnt1

プラグインの特徴

  • ニュースティッカーを簡単に挿入できる
  • ショートコードとPHPの両方で貼り付けが可能

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「Ditty News Ticker」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「2.0.17」。

Ditty News Ticker
Ditty News Ticker
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

メインサイドメニューに「News Tickers」という項目が表示されます。

dnt2

プラグインの設定

「Add New」をクリックしてニュースティッカーを作成します。

dnt3

それぞれの項目を①〜④で説明します。

dnt4

①テキストティッカーのタイトルです。わかりやすい名前にしてください。ここは特に表示されません。

②テキストティッカーが流れる文章の部分です。

③挿入したいリンクのURLを入力します。

④リンクをクリックした時に、ブラウザで新しいタブを開くか開かないかの設定ができます。

⑤ここにチェックを入れると「nofollow」設定ができます。

これを記入して、あとはショートコードを記事内に挿入するか、PHPをファイルに挿入すればOKです。

dnt5

左がショートコードで、右がPHPコードですね。こちらをコピーアンドペーストして利用してください。

簡単に文章が流れるニュースティッカーを挿入することができます。

その他の基本設定

「TICKER MODE」や「GLOBAL SETTINGS」から更に細かい設定ができます。

dnt6

これについては「VOYAGR」さんが詳しく解説しているのでそちらで確認してみてください。プラグインのバージョンが少し古いですが、基本的な操作は同じなのでわかると思います。

使ってみた感想のまとめ

こういうのないかなってずっと探していたらこんなに簡単に挿入できるプラグインがあって感動しています。

ニュースティッカーを挿入するには、jQueryができないと挿入できないですからね。

これなら、jQueryやJavaScriptがわからない人でも簡単に挿入できるのでとても便利です。

ぜひ使ってみてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう