人の心を動かす6つのマーケティングエッセンス

人間は感情の生き物です。何かものを買う時も最初に感情で納得し、その後理屈で肯定します。

ということは、人に何か行動をしてもらうには、感情を動かす必要があるということですね。

人の心を動かしやすいエッセンスが大きく6つあります。

1,共感(きょうかん)

価値観の似ているモノ同士は惹かれ合うものです。そのための重要な感情が共感です。極端な例を上げて共感の重要性を見てみていきましょう。

例えば、「人の幸せを願うことは偽善者だ」という価値観がある人と、「人の幸せを願うことは自分も幸せになれる」という価値観がある人。この2人が仲良くなることはないですよね。

全く価値観が違うからです。お互い共感できないのです。共感できない人の話を聞こうと思うでしょうか?まず思わないと思います。

まず人は共感デキる人の話を聞こうとするものです。とても大事な感情ですね。

2,懐かしさ(なつかしさ)

田舎育ちの人はわかるかもしれないですが、昔育った場所に戻るととても懐かしさを感じると思います。

懐かしい気持ちを思い出すと、どこかあったかい気持ちになった経験がある人も多いはずです。

人は懐かしい昔話をすると嬉しい感情になるものです。

昔聞いた音楽などを今聞くと懐かしくて、暖かい感情になりますよね。

3,使用前、使用後のような様変わりした様子(サプライズ)

ダイエットなどの広告でよく使われる手法で、有名なところだと、ライザップがこの戦略をとっています。

大きく様変わりした様子を見せられると、「自分もこんなふうになれるのではないか?」と感情が大きく動きます。

美容関連などのビジネスでよく利用されている手法ですね。

4,ストーリー

人は、ストーリーが大好きです。映画、小説、漫画。すべてがストーリーです。

人はストーリーに引きこまれ、心が動かされます。

ストーリーのすごいところは、一瞬で人に興味を湧かせる力があることです。

昔話がいい例ですね。

「むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。」ストーリーが始まる予感がしますし、続きが気になります。

「おじいさんとおばあさんが住んでてどうなるの?」という情報の空白を埋めたくなるからなんですね。

だから続きを見たくなる。ストーリーにはそのような力があるんですね。

5,失敗談

ここは、共感ともある意味共通する部分でもありますがが、人はだれでも必ず失敗したことがあります。

その話を聞くと、自分と重ねあわせて、「そうそう。俺もそうだった。」のように感情移入しやすくなります。

黄金法則としてもよく利用される手法で、失敗談からその後成功した話は、「自分でもできる」という前向きな感情を起こすことができます。

これも人の心を動かす一つの手法です。

6,幼少期の経験

これもある意味共感的な部分ですが、幼少期の経験というのは、そんなに多くは違わないですよね。

学校の授業が退屈だったとか、先生が好きだったとか・・・。

このような子供心によくある話は、共感を生みます。

よくあるのが、親がどうしようもなくて苦労したなどというのも幼少期の経験話としてはよく使われる話ですね。

このような経験もストーリー的な要素も含んでいます。

心を動かしやすい手法のひとつです。

まとめ

人の心を動かす文章を書きたいのであれば、これらを意識することで動かしやすくなります。

人は誰しも悩みを持っていますからね。

その悩みや問題に共感し、その後に自分のメッセージを伝えれば、相手も心を開いて聞いてくれやすくなります。

僕も意識しないとついつい共感を無視して自分の意見を言ってしまいがちです。

これらの6つを意識しながら、まずは読み手の感情に配慮した文章を書きたいものですね。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。山田どうそんです。37歳未婚。現在、東京都江東区に住んでいます。出身は佐々木希と同じ、秋田県秋田市。趣味は筋トレで週3回トレーナーをつけてジム通いしています。ビジネスは、コンテンツ制作のコンサルティングを行っています。
もともと、月収15万円の借金だらけ。未来に何一つ希望を持てなかった僕ですが、インターネットのビジネスをしたことで今では値段を気にせず買い物ができるようになりました。そうなれた要因の一つに「コンテンツ制作のスキル」を身につけたことがあります。
なぜ、「コンテンツ制作のスキル」を身に着けたことで稼げるようになったのか?それは、「コンテンツの質」=「集客力」だからです。多くの方がビジネスをはじめて、うまくいかないのは集客ができないからです。集客をするために、Facebookを始めたり、インスタグラムをはじめたり、YouTubeをはじめたり・・・。いろいろ試してみても、思ったようにうまくいかない人が多いのが現状です。
そんな、集客で悩んでいる人のために、どうやってコンテンツ力を上げて集客力を身につけられるのかをコンサルしています。
僕は、ネットビジネスで人生を大きく変えることができました。一生貧乏で一生自分に自信を持てない人生を歩み続けると思っていました。それが、今では上場企業の部長クラスの人よりも稼げるようになり、自分に大きな自信を持てるようになりました。それは、正しい知識を正しく学んでいったからです。ビジネスで集客力を身に着けて自分のビジネスを成功させたいという方のために力になりたいと思っています。
そして、僕は、もっともっと成長して人生を楽しみたいと思っています。