WordPressの過去記事をコピーできる「Duplicate Post」の使い方

以前に書いた記事と同じようなレイアウトで新しい記事を書きたい時に、前の記事を複製してくれると統一感のある記事更新ができますよね。このプラグインを使えば、前の記事をまるまるコピーして、下書き保存してくれるので、新しい記事も書きやすくなります。

プラグインの特徴

  • 記事をコピーできる
  • コピーの細かい設定ができる
  • 日本語なので使いやすい

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「Duplicate Post」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「2.6」。

Duplicate Post
Duplicate Post
Developer: Enrico Battocchi
Price: Free

プラグインの使い方

インストールするとメインサイドメニューの「設定」の中に「Duplicate Post」という項目が表示されます。

dp1

ここをクリックすると、次のようにコピーの設定ができるページが表示されます。全て日本語なので、簡単です。

ここの設定は特にしなくてもデフォルトのままでも問題なく利用できるので、必要な人だけ設定してください。

dp2

ここで設定が終わったら、投稿一覧ページに、「複製」という欄が出ているので、自分の複製したい過去記事から複製できます。

dp3

使ってみた感想のまとめ

このプラグインを導入すれば、もともと書いたフォーマットから記事更新ができるので、更新が楽になります。

いつも同じようなフォーマットで記事を書いていたので、このプラグインを導入してからは記事の更新が楽になりました。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう