WordPressプラグイン

画像をクリックするとフワッと大きく表示されるLightboxプラグイン「Easy FancyBox」

画像をクリックすると背景が黒の半透明になって画像だけがフワッと大きく表示されるようにしたいなと思ったことがあると思います。

これをLightbox(ライトボックス)と言いますが、このLightboxを簡単に設置できるプラグインを紹介します。

プラグインの特徴

  • Lightboxを簡単に設置できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「Easy FancyBox」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.5.7」。

Easy FancyBox
Developer: RavanH
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「メディア」>「FancyBox」という欄が表示されます。

efb1

このように初期状態では「Images」しか設定できませんが、チェックを入れるとYouTubeなどにも設定することができます。

プラグインの設定

使い方は、画像を挿入するときにリンクを設定します。

efb2

リンク先を「メディアファイル」に設定することで利用することができます。

efb3

この設定をするだけで、クリックするとLightboxが表示されるようになります。

Lightboxのタイトルを消したい場合は、「Appearance」>「Show titele」のチェックを外してください。

efb4

使ってみた感想のまとめ

より細かい設定をしたい場合は、12ドルの有料版を購入すればさまざまな設定ができます。

写真をメインにサイト運営をしている人などは積極的に利用するといいかもしれませんね。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. 投稿一覧やカスタム投稿で記事の並べ替えができるWordPress…
  2. 長文の記事をアコーディオン表示にして折りたためるプラグイン「Co…
  3. リンクにアイコンを付けるWordPressプラグイン「Exter…
  4. 最近の投稿や人気投稿をタブ切り替えにしてスッキリ表示できるプラグ…
  5. 過去の投稿記事をカレンダー形式で表示できるWordPressプラ…
  6. WordPressの記事内にソースコードをキレイに表示できるプラ…
  7. 自動でリンク先にリンクボタンや新しいタブを開く設定が追加できる「…
  8. フォトギャラリーをサクッと作れるWordPressプラグイン「P…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP