AmazonプライムリーディングとKindle Unlimitedの違い

電子書籍

@どうそんです。

2017年の10月5日にAmazonのプライム会員が利用できる電子書籍読み放題サービス、Amazonプライムリーディングがスタートしています。

実は、恥ずかしながら、このサービスを知ったのは最近でして、知ってる人からしたら今更ながらなのかもしれませんが、「これKindleUnlimitedと何が違うの?」と思ってしまいました。

ということで、調べてみた結果、違いがわかったので、まとめておきたいと思います。

一番の違いは読み放題の数

AmazonプライムリーディングとKindleUnlimitedの違いを比較すると、読み放題という点では同じです。

同時にレンタルできる本は10冊までですから、10冊以上レンタルする場合は、すでにレンタルしている本の読み放題を解除しなくてはなりません。

これは、どちらも共通していました。

では、何が違うのか?

「タイトル数」を見てもらうとわかりますが、単純に読み放題できる本の冊数がぜんぜん違うということです。

Amazonプライムリーディングは、「和書、洋書合わせて数百冊」なのに対して、KindleUnlimitedは「和書12万冊以上。洋書120万冊以上」と全く数が違います。

なので、本格的に本を読みまくりたい人はKindleUnlimitedがいいのでしょうが、ちょっと、スキマ時間で電子書籍読もうかな?ぐらいの人はAmazonプライムリーディングでいいのかもしれませんね。

AmazonプライムリーディングはKindleUnlimitedのお試し的な立ち位置

どんな本が読み放題なのか見てみました。

雑誌や小説もありますし、有名どころのビジネス書もいくつかありましたね。

このサービスは、KindleUnlimitedのフロント商品的な立ち位置にあるサービスだなと感じました。

ちょっと、読み放題の電子書籍を試してもらおうという感じ。

KindleUnlimitedと使い方はほとんど同じでしたから、このサービスを使って気に入った人は、KindleUnlimitedに移行しやすくなるでしょうね。

Amazonプライムリーディングはこちら>>>

電子書籍市場はさらに広がりを見せる

スマホの画面が年々大きくなっていっていますからどんどん電子書籍が読みやすい環境が整ってきていますね。

それに、電子書籍のクオリティもどんどん上がってきている中での、Amazonプライムリーディングというサービス。

今後は、さらにこの市場が広がりを見せていくだろうと思います。

Kindleは誰でも出版しようと思えばできる市場です。

ブランディング効果や集客力もあり、ビジネスをしている人は、一冊は出しておいてもいいと思います。

さらには、読み放題サービスができたことで、印税も以前よりもらいやすくなりました。

1ページ読まれるごとに、0.5円ももらうことができます。

何冊も本を出していれば、安定して印税を稼ぐこともできるようになります。

僕は、ビジネスをしている人は、電子書籍の1冊ぐらいは出しておくべきだと思っています。

本は自分という存在を知ってもらうのには最適なツールです。

ぜひ、Kindle出版、トライしてみてください。

まとめ

2012年、Kindleが日本に上陸してから、約6年たち、電子書籍の市場はどんどん伸びてきています。

6年前は、「電子書籍はだめだ」とか、「電子書籍は広がらない」とかいろいろ言っている人がいました。

でも、さすがAmazonです。電子書籍という市場をここまで広め、安定させることに成功しています。

Amazonは、今後コンテンツのマーケットプレイスのサービスを開始することが予測されます。

このサービスができれば、スキルも個人間で売買されるようになって、個人で稼げる人が今まで以上に増えていくことでしょうね。

そうなったとき、自由に自分の好きなスキルでお金を稼ぐ人と、会社に雇われて、やりたくもない仕事を毎日やる人とで、明確に別れていきます。

僕は、前者を選びたいので、Amazonがコンテンツのマーケットプレイスを開始するまで、この分野のスキルを上げておこうと思っています。

LINE@でライブ配信中

下記のLINE@でスキルシェアサービスを活用したストックビジネスの作り方に関する情報を配信しています!(LINE@限定情報)
↓↓↓↓↓↓↓
下記から友達追加していただくと、スキルシェアサービスの講義を無料でご提供しています!

友だち追加

ID : @vzh4479x

ブログ更新通知を受け取る



ABOUT US

山田どうそん(本命)。秋田県秋田市出身。ネットビジネスで会社を起こし5年以上。現在Udemy生徒数1304人。ネットビジネスの情報配信オウンドメディアを運営。そのほか、マーケティングに関するオンラインスクールを運営している。2年間A8netやアフィリエイトBなどとやり取りを行う美容に関するASP広告担当を経験。2017年には日本一の仮想通貨ICOプロモーションに関わり日本一の売上に貢献。2018年にはWordPressブログに関する電子書籍を出版。 専門分野:WordPress、メディア制作、動画制作、電子書籍制作、オンラインスクール運営、ネットビジネスコンサル