Googleアナリティクスの使い方と分析

Googleアナリティクスで新しいセグメントを作成する

new-segment0

自分で特定の属性だけをセグメントしてデータを取りたいことがあると思います。

その場合は、新しい自分独自のセグメントを作成すると欲しいデータだけを集めることができます。

試しに、45歳から54歳までの男性でWindowsを利用しているユーザーをセグメントしてみましょう。

「レポート」>「コンバージョン」>「目標」>「目標URL」に進んでください。

new-segment1

赤枠をクリックした後に、青枠の「新しいセグメント」をクリックします。

new-segment2

次に、赤枠にセグメントの名前を記入し、青枠にチェックを入れ、黄色枠のテクノロジーをクリックしましょう。

new-segment3

水色枠のオペレーティングシステムの欄にWindowsと入力します。

new-segment4

すると、このようにテスト1としてセグメントされたデータだけを見ることができるようになります。

新しいセグメントを作ると自分の知りたいデータだけを見ることができるのでとても利用価値の高い機能です。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. lpo-kaeru GoogleアナリティクスでLPO対策が必要なランディングページ…
  2. pipotto Googleアナリティクスのピポット機能を使ってより細かい軸で分…
  3. terms-0 Googleアナリティクスの主な専門用語を正しく理解する
  4. mokuteki-rikai Googleアナリティクスを導入する前にWebサイトの目的を理解…
  5. shortcutkey Googleアナリティクスのショートカットキー
  6. adv1 Googleアナリティクスのレポートをアドバンスフィルタで絞り込…
  7. sales-funnel セールスファネルを理解してウェブサイト改善のプロセスを知る
  8. pie-chart Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードを円グラフ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

colorful0 LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

gtmwp0 WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

push-auto WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

cta WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

pc-weak-like パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP