Googleアナリティクスの使い方と分析

Google URL Shortenerで短縮URLを生成する

カスタムキャンペーンを利用するとURLが恐ろしく長くなることがあると思います。

メルマガなどであまりに長いURLを添付するとクリックする側も抵抗がありますね。

そんな時には、Googleの短縮URLツールがおすすめです。

他にもbitlyなどの短縮URLサービスがありますが、Googleでもサービス提供しています。

「Google URL Shortener」を使えば、長くなったカスタムキャンペーンのURLを短くすることができます。

gus

ある程度長いURLじゃないと、短縮できないずエラーになるのでそこは注意が必要です。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. Googleアナリティクスの重要な利用規約とポリシーを理解する
  2. Googleアナリティクスで新しいセグメントを作成する
  3. Googleアナリティクスの無料版で計測できるデータの上限値は
  4. GoogleアナリティクスでLPO対策が必要なランディングページ…
  5. Googleアナリティクスでセッション数の急激な増減の詳細をグラ…
  6. Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードを円グラフ…
  7. Googleアナリティクスのレポートをアドバンスフィルタで絞り込…
  8. Googleアナリティクスのピポット機能を使ってより細かい軸で分…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP