Googleアナリティクスの無料版で計測できるデータの上限値は

Googleアナリティクスは多くのサービスを無料で利用することができますが、あまりに膨大なトラフィックを集めるようなサイトを計測したい場合は、有料版にしないと正確な数字を図ることはできません。

個人レベルで運営しているサイトであれば無料版で事足りると思いますが、企業サイトのオウンドメディアとして膨大なトラフィックを集めるメディアを作りたいという場合は、Googleアナリティクスの無料版のデータ上限は知っておくといいと思います。

無料版で利用できる範囲

プロバティ数

1アカウントあたり50個

ビュー数

1プロパティあたり25個

チャネルグループ

1ビューあたり25個

ヒット数

1プロパティあたり1ヶ月1000万ヒット、1セッションあたり500ヒット

カスタムレポート数

1アカウントあたり100個

ショートカット

1アカウントあたり1000個

マイレポート

1ビューあたり20個

このように公式ヘルプにかかれています。

Googleアナリティクスの有料版の価格

「Googleアナリティクスの有料版はいくらなの?安ければ利用してみたい」と思う人もいるかもしれませんね。

でも、正直安くはないので個人レベルでは難しいと思います。

Googleアナリティクスプレミアムは、月額130万円から利用できます。

価格はドル建てなので、その時の為替レートによっても多少の変動はあると思いますが、だいたいこのぐらいだと思っておくといいです。

この価格帯になっているのは、大手企業向けのサービスだということを価格で伝えているので、個人の人は利用しなくてもいいですよね。

Adobeなどでもアクセス解析がありますが、Adobeの場合は、更に高額ですよ。

Googleアナリティクスは無料でも十分な機能を持っています。

なので、すごいツールを無料で使えるいうことだけは理解しておくといいと思います。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。山田どうそんです。37歳未婚。現在、東京都江東区に住んでいます。出身は佐々木希と同じ、秋田県秋田市。趣味は筋トレで週3回トレーナーをつけてジム通いしています。ビジネスは、コンテンツ制作のコンサルティングを行っています。
もともと、月収15万円の借金だらけ。未来に何一つ希望を持てなかった僕ですが、インターネットのビジネスをしたことで今では値段を気にせず買い物ができるようになりました。そうなれた要因の一つに「コンテンツ制作のスキル」を身につけたことがあります。
なぜ、「コンテンツ制作のスキル」を身に着けたことで稼げるようになったのか?それは、「コンテンツの質」=「集客力」だからです。多くの方がビジネスをはじめて、うまくいかないのは集客ができないからです。集客をするために、Facebookを始めたり、インスタグラムをはじめたり、YouTubeをはじめたり・・・。いろいろ試してみても、思ったようにうまくいかない人が多いのが現状です。
そんな、集客で悩んでいる人のために、どうやってコンテンツ力を上げて集客力を身につけられるのかをコンサルしています。
僕は、ネットビジネスで人生を大きく変えることができました。一生貧乏で一生自分に自信を持てない人生を歩み続けると思っていました。それが、今では上場企業の部長クラスの人よりも稼げるようになり、自分に大きな自信を持てるようになりました。それは、正しい知識を正しく学んでいったからです。ビジネスで集客力を身に着けて自分のビジネスを成功させたいという方のために力になりたいと思っています。
そして、僕は、もっともっと成長して人生を楽しみたいと思っています。