Googleアナリティクスでセッション数の急激な増減の詳細をグラフに表示して原因を確認する

Google Analytics

サイト運営をしていると、ある日だけ突然セッション数が跳ね上がったりすることがあります。

その原因を調べるときに「グラフに表示」機能を使うと、どの日にどのページが見られてセッション数が増えたのかという原因を調べることができます。

「レポート」>「行動」>「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」からグラフに下記の図の①ように、グラフに表示したいページにチェックマークを付けてみてください。

その後に、②の「グラフに表示」をチェックすると、チェックしたページのセッション数などが出てきて、比較することができます。

sessions-cause

グラフに4種類の色分けされたグラフが出てきたと思います。

それぞれにカーソルを合わせるとその日にそのページがどのぐらいのセッション数だったかを見ることができます。

セッション数が多い時や、極端に下がっている時などの原因を探るときにこの方法を使うとある程度絞り込みができるので、ぜひ活用してみてください。

LINE@でライブ配信中

下記のLINE@でスキルシェアサービスを活用したストックビジネスの作り方に関する情報を配信しています!(LINE@限定情報)
↓↓↓↓↓↓↓
下記から友達追加していただくと、スキルシェアサービスの講義を無料でご提供しています!

友だち追加

ID : @vzh4479x

ブログ更新通知を受け取る