インストール済みのmacアイコンを透過処理して綺麗に書き出せる「icon Extractor」

インストール済みのアイコンを透過処理してアイキャッチ画像にしたい時があると思います。

そんな時、この「icon Extractor」のアプリを使えば一瞬で綺麗に書き出すことができます。

アプリの利用例

このように透過処理したアイコンやしていないアイコン、ファビコン用の小さなアイコンなど合計10種類のアイコン画像をあっという間に書き出してくれます。

cions1

アプリの特徴

  • インストール済みのmacアイコンを綺麗に透過処理できる
  • ファビコン用の小さなアイコンを作成できる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。有料アプリです。

Icon Extractor
Icon Extractor
Developer: デベロッパ:Langui.net
Price: ¥120
  • Icon Extractor Screenshot

アプリの使い方

起動すると、アイコンをドラッグアンドドロップするダイアログボックスが表示されるので、「アプリケーション」から書き出したいアプリをダイアログボックスにドラッグアンドドロップします。

cions2

この状態で「Save Icon」をクリックして書き出します。

ただ、書きだ出されたデータは、拡張子が「.icons」になっていますので、画像として普通の扱いはできません。

WordPressなどで利用したい場合は、一度、JPEGやPNGに書き出す必要があります。

やり方は簡単で、書きだしたアイコンをダブルクリックして、「プレビュー」を立ち上げます。

書き出したい画像の上で右クリックをして、「別名で書き出す」を選択します。

cions3

次のように、「フォーマット」から任意の画像形式を選択できるので「保存」をして書き出します。

使ってみた感想のまとめ

このアプリを使う前は、アイコンを画像としてスクショした後に、背景を透過処理していました。

でも、このアプリを使うとそのような面倒な処理が必要ないので作業効率がが大幅に上がりました。

これは絶対いれて起きたアプリの一つですね。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう