WordPressプラグイン

WordPressのサイドバーにウィジェットから画像を挿入できる「Image Widget」の使い方

サイドバーに画像を挿入したい場合、簡単にできたら便利ですよね。このプラグインを使えば、サイドバーで画像にリンクを貼ったりサイズをリサイズしたり中央寄せしたりなど、画像に関する基本的な設定を簡単にできるようになります。

プラグインの特徴

  • サイドバーに画像を挿入できる
  • ウィジェットで画像の細かい設定ができる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「Image Widget」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「4.2.2」。

Image Widget
Developer: various
Price: Free

プラグインの使い方

プラグインをインストールすると、ウィジェットからすぐに利用できるようになります。

「利用できるウィジェット」に「image Widget」があるので、「ウィジェットエリア」にドラッグアンドドロップしてください。

iw1

すると、このように「Select an Image」という項目が出てくるので、こちらをクリックするとメディアへ移動して挿入したい画像を選択できます。

iw2

挿入するとこのように画像にさまざまな設定ができるようになります。

①画像のタイトル

②画像のalt属性

③画像のキャプション

④画像へのリンク

⑤画像へ記事IDのリンク(WordPressの記事にはそれぞれIDがふられている。記事内にリンクしたい場合はここにIDを記入する)

⑥リンク先を同じウインドウで開くかタブで開くかの選択ができる

iw3

⑦画像のサイズを調整できる(任意のサイズを選択したい場合はCustomを選択しよう)

iw4

⑧画像の左寄せ、右寄せ、中央寄せを選択できる

設定後プレビュー

設定が終わると次のように画像がサイドバーに挿入されます。

iw5

使ってみた感想のまとめ

サイドバーに画像を貼りたい人はこのプラグインが一番簡単でおすすめです。

多くのWordPressユーザーが利用しているのでまだの人は入れておきましょう。

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. WordPressのプロフィールでアバター画像を簡単に変更できる…
  2. 投稿や固定ページの管理画面一覧を自由にカスタマイズできるプラグイ…
  3. 動く文章のニュースティッカーを差し込めるプラグイン「Ditty …
  4. WordPressの記事投稿タイプを後から自由に変更できるプラグ…
  5. 外部リンクにアイコンを付けることができるプラグイン「Easy E…
  6. WordPressの過去記事をTwitterやFacebookに…
  7. BackWPUpプラグインでWordPressデータをバックアッ…
  8. 記事のIDを投稿一覧の管理画面に表示させるプラグイン「Revea…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP