音声版Twitterの「PitPa(ピトパ」)が面白い

iPhone

@どうそんです。

たった1分間だけ音声を録音してつぶやくことができるPitPaを使ってみました。音声版Twitterっていう感じです。1分以内に内容をまとめるって結構しんどいけど、なれると結構話せるものです。斬新で面白かったので、そのへんについてちょっとまとめてみます。

PitPa(ピトパ)の特徴まとめます

  • タイトルをつけて1分以内で音声録音して配信
  • タイトルにURLを差し込める
  • 広告費としてお金がもらえる
  • いいねができる
  • コメントができる

今の所、機能はこんなところです。Pitpaは、音声を1分間だけしか配信できません。あとは、タイトルをつけることができるぐらいです。

他のSNSのように「いいね」と「コメント」がつけられます。

あと、一番の特徴は、開発者さんが、直接質問を文章で受けて、1分の音声で回答しているところです。これほど、開発者さんに近いサービスは初めてでした。開発者さんの人柄や真面目さが伝わってきます。

Pitpaのレビューを見るとわかりますが、6件あって、すべて★5つあります。その最大のポイントは、開発者さんが親身になって利用者に対応していることだと思いいます。

Pitpaのダウンロードはこちら

PitPa(ピトパ)
PitPa(ピトパ)
Price: Free

PitPa(ピトパ)の使い方はめちゃくちゃ簡単

使い方はいたってシンプルで簡単です。

「つぶやく」をクリックするとすぐにつぶやくことができます。

タイトルを入力して、

「入力する」から録音するだけです。あとは、60秒以内に話すだけです。取り直しも何回でもできます。納得いくまで録音し直しましょう。

周りの人の使い方

まだユーザーは少ないですが、日に日に増えていっている感じです。周りのかたの使い方はさまざまで、普通に「眠い」とかつぶやいている人もいれば、英語に関するトピックをつぶやいている人もいます。

ラジオっぽい流れで配信している人もいて、声のパーソナリティがすぐにわかるので面白いです。

ちょっとした、思ったことをそれぞれの方がつぶやいています。比率としては、女性比率が高い感じです。

女性が楽しんでつぶやいていますね。

僕がやってみた感想

僕はとりあえず、3回つぶやきました。ビジネスに関する内容です。そしたら、フォロワーが5人増えました。ハヤっておいもいましたね。あと、広告費も稼げて、Amazonのギフト券と交換できるんですけど、よくわからないうちに1円稼げていました。

こうやってつぶやいていると金が稼げる仕組みです。たのしい副業という感じでしょうかね。

まとめ

とりあえず、面白いと思うんでやってみてほしいと思います。

あと、1分以内でしゃべるってかなりしんどくて、内容をしっかりまとめないとあっという間に終わってしまいます。あーとかえーとか言ってると時間がなくなります。

トーク力向上にも役立つと思います。

個人的には、ぜひTwitterみたいに広まってほしいと思います。コンセプトも時代にマッチしているし期待したいです。

ぜひお試しください。それでは。

メルマガ登録限定Udemy全コース無料プレゼント!

Udemyの無料コースと有料コース、全9コースをすべて無料で受講できます。有料コースはすべて無料クーポンを発行しています。メールマガジンに登録するとすべてのコースを無料で受講できます。
↓↓↓↓↓↓↓
https://triggermind.com/mailmagazine-live/

ブログ更新通知を受け取る



ABOUT US

山田どうそん(本命)。秋田県秋田市出身。ネットビジネスで会社を起こし5年以上。現在Udemy生徒数1304人。ネットビジネスの情報配信オウンドメディアを運営。そのほか、マーケティングに関するオンラインスクールを運営している。2年間A8netやアフィリエイトBなどとやり取りを行う美容に関するASP広告担当を経験。2017年には日本一の仮想通貨ICOプロモーションに関わり日本一の売上に貢献。2018年にはWordPressブログに関する電子書籍を出版。 専門分野:WordPress、メディア制作、動画制作、電子書籍制作、オンラインスクール運営、ネットビジネスコンサル