Googleアナリティクスに日本の検索エンジンを追加してキーワードを取得する

サイトへの流入方法のうち、「ユーザーがリンクをたどって訪問した」という意味では、参照トラフィックと自然トラフィックは似ているかもしれませんが、決定的に違うのは、参照トラフィックはキーワードを持っておらず、自然検索トラフィックはキーワードを持っているという点です。

Googleアナリティクスでは、GoogleやYahoo!、Bingなどの主要な検索エンジンに対しては、自然検索としてキーワードを持たせてくれますが、それ以外の検索エンジンは、手動設定をしないと、参照トラフィックとなり、キーワードを持つことができません。

利用率は少なくても、docomoやauなどのポータルサイトを検索エンジンとして利用している人も少なからずいます。

そういう、日本固有の検索エンジンからのトラフィックを手動で設定することでそれらにキーワードを持たせることが可能です。

それでは、設定していきます。

「アナリティクス設定」>「プロパティ」>「トラッキング情報」>「オーガニック検索ソース」をクリックします。

そこで、「+検索エンジンを追加」をクリックしましょう。

searchengine1

このように、検索エンジン名と、ドメイン、クエリパラメータを設定して、作成します。

日本固有の代表的な検索エンジンとクエリパラメータ

検索エンジン名 ドメイン名 クエリパラメータ
au auone.jp q
docomo docomo.ne.jp MT
Dolphin Browser search.dolphin-browser.jp q
excite websearch.excite.co.jp q
hi-ho hi-ho.excite.co.jp search
livedoor search.livedoor.com q
Lunascape s.luna.tv q
My Cloud search.azby.fmworld.net q/Text
My VAIO search.start.sony.jp MT
MY JCOM search.myjcom.jp q
nifty nifty.com q/Text
ocn wsearch.ocn.ne.jp MT
odn odn.excite.co.jp search
Sleipnir search.fenrir-inc.com q
so-net so-net.ne.jp query

これらの設定をすることで、オーガニック検索として分類されてより精度の高いリサーチが可能になります。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう