macのクリップボードに保存されたコピー履歴からコピーペーストできる「kopypasta」

文章などをコピーして貼り付けするとその履歴は1回ごとに上書きされますよね。

ときどき、2回前のコピーしたものを貼り付けたい時があると思いますが、普通はその場合また新しく2回前にコピーしたものを改めてコピーしてペーストすると思います。

めんどくさいな・・・。と思うときありますよね。

この「kopypasta」は過去にコピーした履歴を大量に保存していてすぐにそのコピーを引っ張りだすことができます。

アプリの利用例

このようにコピー履歴が蓄積されていきます。

kopy2

アプリの特徴

  • コピー履歴を保存しているのですぐにコピーペーストしやすくなる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。無料アプリです。

Kopypasta
Kopypasta
Developer: デベロッパ:Touch Studios, LLC
Price: Free
  • Kopypasta Screenshot
  • Kopypasta Screenshot

アプリの使い方

アプリを起動するとメニューバーに次のようなアイコンが表示されます。

kopy1

こちらをクリックすると、

次のようにコピー履歴を確認できます。

kopy2

「Start at login」にチェックを入れているとmacが起動したと同時にこのアプリが立ち上がります。

使ってみた感想のまとめ

ブログを書いていると頻繁にコピペをするので同じような文章やURLをコピペするときにとても便利に使っています。

無料なので入れておいて損はないアプリです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう