macアプリ

macのクリップボードに保存されたコピー履歴からコピーペーストできる「kopypasta」

文章などをコピーして貼り付けするとその履歴は1回ごとに上書きされますよね。

ときどき、2回前のコピーしたものを貼り付けたい時があると思いますが、普通はその場合また新しく2回前にコピーしたものを改めてコピーしてペーストすると思います。

めんどくさいな・・・。と思うときありますよね。

この「kopypasta」は過去にコピーした履歴を大量に保存していてすぐにそのコピーを引っ張りだすことができます。

アプリの利用例

このようにコピー履歴が蓄積されていきます。

kopy2

アプリの特徴

  • コピー履歴を保存しているのですぐにコピーペーストしやすくなる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。無料アプリです。

Kopypasta
Developer: デベロッパ:Touch Studios, LLC
Price: Free
  • Kopypasta Screenshot
  • Kopypasta Screenshot

アプリの使い方

アプリを起動するとメニューバーに次のようなアイコンが表示されます。

kopy1

こちらをクリックすると、

次のようにコピー履歴を確認できます。

kopy2

「Start at login」にチェックを入れているとmacが起動したと同時にこのアプリが立ち上がります。

使ってみた感想のまとめ

ブログを書いていると頻繁にコピペをするので同じような文章やURLをコピペするときにとても便利に使っています。

無料なので入れておいて損はないアプリです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. macのハードディスク容量をひと目で確認できるアプリ「Space…
  2. 画像加工エフェクトに特化したmacアプリ「Filters for…
  3. macの画面上すべてのカラーコードを調べられるカラーピッカーアプ…
  4. 選んでるウインドウ以外を薄暗くできるハイライトアプリ「HazeO…
  5. macの画像管理アプリ「Pixave」の環境設定を翻訳して初期設…
  6. デザインが苦手な人でもmacのページズとプレビューを使ってボタン…
  7. 強調したい部分を明るくしたスポットライト画像を作れるアプリ「Li…
  8. タイポグラフィアートをボタンひとつで作れちゃうmacアプリ「Wo…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP