macアプリ

強調したい部分を明るくしたスポットライト画像を作れるアプリ「Light Up」

強調したい部分を明るくしたその他を薄暗くしてスポットライトを当てたような画像を作りたい時があると思います。

そんな時は、この「Light Up」を利用すると簡単に作成することができます。

アプリの利用例

このように目立たせたい部分以外を薄暗くすることができます。

lightup1

アプリの特徴

  • 枠で囲った部分だけにスポットライトを当てたようにできる
  • 四角、角丸、丸の3つの枠で囲むことができる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。有料アプリです。

Light Up
Developer: デベロッパ:re:stacks
Price: ¥360
  • Light Up Screenshot
  • Light Up Screenshot
  • Light Up Screenshot

アプリの使い方

アプリを起動して編集したい画像を選択します。

そして、スポットライトを当てたい部分を囲みます。

lightup2

調整は、上にあるメニューバーから行います。

lightup3

  • Rectangle:四角い枠
  • Rounded:角丸の枠
  • Oval:丸い枠

スライダーで、背景の明暗の濃さを調整できます。

完成したら、「File」>「Save」で画像を書き出します。

使ってみた感想のまとめ

注目させたい部分を赤枠で囲うって目立たせることがありますが、よりハッキリ強調したいときはこちらのほうがわかりやすく伝えることができますね。

絶対に入れておきたいmacアプリの一つです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. Dock以外でアプリを収納できるタブアプリ「TabLaunche…
  2. macのメニューバーからすぐに開けるカレンダーアプリ「popCa…
  3. macのウインドウサイズをマウスの移動で自動変更できる「Bett…
  4. mac画面キャプチャ後すぐに矢印画像を挿入できる「monosna…
  5. 角丸加工の画像が一瞬で作れちゃう「kakumarupunch」
  6. タイポグラフィアートをボタンひとつで作れちゃうmacアプリ「Wo…
  7. 60以上の世界言語を翻訳できるmacアプリ「トランスレーター」
  8. デザインが苦手な人でもmacのページズとプレビューを使ってボタン…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP