WordPressプラグイン

サイトの読み込み状況をパーセント表示できるローディングバープラグイン「Loading Page with Loading Screen」

サイトの読み込み状況を視覚的に表示できるローディングバーを簡単に挿入できるプラグインの紹介です。

プラグインを有効化するだけですぐに利用できます。

プラグイン挿入例

このように読み込み状況をパーセント表示できます。

loding-bar1

プラグインの特徴

  • サイトの読み込み状況をパーセント表示できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「Loading Page with Loading Screen」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.0.14」。

Loading Page with Loading Screen

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「Loding Pageから詳細設定が可能です。

loding-bar2

プラグインの設定

「Loading Page」をクリックすると次のような画面になります。

loding-bar3

こちらで詳細設定が可能です。

Enable loading screen:ロード画面の有効化

Display the loading screen once per session:セッションごとに1回ロード画面を表示

Display loading screen in:ロード画面表示の指定ができる(ホームのみかすべてのページか特定ページ)

Exclude loading screen from:ロード画面を除外する

Select the loading screen:ロード画面を選択できる

Selet background color:背景色を選択できる

Select image as background:背景として画像を選択できる

Display image in fullscreen;フルスクリーンの表示イメージ

Select foreground color:ロードバーの色を選択できる

Apply the effect on page:エフェクトを適用する

Display loading percent:パーセント表示

19ドルでプロ版も用意されていて、「Lazy Loading」を設定したい場合は有料プラグインを購入する必要があります。

使ってみた感想のまとめ

導入するだけですぐに利用できますのでローディングバーを導入したい人にはおすすめなプラグインです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. 過去の投稿記事をカレンダー形式で表示できるWordPressプラ…
  2. ユーザーアカウントをワンクリックで切り替えできるプラグイン「Us…
  3. アバター画像を好きな画像に変更できるプラグイン「Avatar M…
  4. ドラッグアンドドロップで直感的にページレイアウトを作成できるプラ…
  5. グローバルメニューにアイコンを表示できるプラグイン「Menu I…
  6. 外部リンクにアイコンを付けることができるプラグイン「Easy E…
  7. 最近の投稿や人気投稿をタブ切り替えにしてスッキリ表示できるプラグ…
  8. ページを上に戻すスムーズスクロール機能があるWordPressプ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP