シネマグラフのような動く画像を簡単に作れるmacアプリ「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」に感動した

シネマグラフというのは知っていますか?

画像なのに一部がずっと動いているGIFアニメーションを活用した技術です。

これはPhotoshopやGIMP、After Effectsなど、それなりに高機能ツールを使いこなせなければ作ることができません。

しかし、そのような動きのあるGIF画像をものすごく簡単に作れるアプリがあります。

それが、今回紹介する「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」です。

このアプリは、「Giphy」という時価総額3億ドルもある会社が制作したmacアプリです。

シネマグラフとGIPHY CAPTURの画像の違い

シネマグラフというのは、下図のように一部を動かす画像です。

これは、Photoshopなどでマスク処理をして、GIF画像として書き出して制作します。

sinemagurafu

参照サイトはこちら

そして、次のGIF画像は「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」を使って、YouTubeのCM広告のページを撮影したものです。

giphy1

これは、画像です。5秒ほど撮影した映像をGIF画像として書き出しループさせています。

このような動きのある画像をとんでもなく簡単に作ることができるのが、このアプリの特徴です。

ただ、シネマグラフのように一部にマスクをかけて・・・、という処理はできませんが、このように動きのある画像は作れます。

こんな風に動きのある画像を書き出せれば、サイト制作をしている人の表現力は格段にアップしますよね。

「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」の使い方を3分動画で見る

「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」の特徴

  • シネマグラフのようなGIFアニメーションが簡単に作れる
  • ループも簡単設定で3種類から選択できる

「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」のダウンロード

「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」のダウンロードは下記リンクから可能です。App Storeから無料でダウンロードできます。

GIPHY Capture. The GIF Maker
GIPHY Capture. The GIF Maker
Developer: デベロッパ:Giphy, Inc.
Price: Free
  • GIPHY Capture. The GIF Maker Screenshot
  • GIPHY Capture. The GIF Maker Screenshot
  • GIPHY Capture. The GIF Maker Screenshot
  • GIPHY Capture. The GIF Maker Screenshot

ダウンロードするとメニューバーに次のようなアイコンが表示されます。

giphy2

それと同時に次のような半透明のグリーンのウインドウが画面に表示されます。

giphy3

ウインドウの大きさを変更したい場合は右下で拡大縮小ができます。

「GIPHY CAPTURE. The GIF Maker」の使い方

シネマグラフのようなGIFアニメーションが簡単に作れる

使い方は非常に簡単です。赤い録画ボタンをクリックすると録画が始まります。

giphy4

ストップするときも同じボタンを押せば録画が終了します。

録画が終わると画面下に下図のような撮影履歴が表示されます。

giphy5

こちらをクリックすると、下図のような編集や保存ができる画面が出てきます。

giphy6

「SAVE」で画像を保存できます。

「UPLOAD」は画像をアップロードでき、URLを生成してくれます。

giphy8

ループも簡単設定で3種類から選択できる

「EDIT」をクリックするとプレビューと簡単な編集ができます。

giphy7

上の画面でプレビューができます。

「LOOP」はループ設定ができ、次のようになっています。

  • NORMAL(普通のループ)
  • REVERSE(逆再生のループ)
  • PINGPONG(普通に再生した後逆再生となり行ったり来たりでループする)

「SIZE」は、画像サイズを調整でき、次のようになっています。

  • LARGE(最大)
  • MEDIUM(普通)
  • SMALL(最小)

「Add a caption」は画像にキャプションを差し込むことができます。

「DONE」を押すと確定です。

ちなみにメニューバーをクリックすると次のようなログイン画面が出てきます。

giphy9

ここからアカウントを作成してログインすると次のような画面になります。

giphy-10

この状態で「UPLOAD」をクリックすると、「GIPHY」のサーバーのアカウントに、撮影したGIF画像を保存しておくことができるようになります。

使ってみた感想のまとめ

このアプリはともかく絶対に持っておいたほうがいいです。

久しぶりに感動したレベルのアプリでした。

ともかくめちゃくちゃ簡単にGIFアニメーションが作れるんです。

macの人はぜひ入れておきましょう。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。山田どうそんです。37歳未婚。現在、東京都江東区に住んでいます。出身は佐々木希と同じ、秋田県秋田市。趣味は筋トレで週3回トレーナーをつけてジム通いしています。ビジネスは、コンテンツ制作のコンサルティングを行っています。
もともと、月収15万円の借金だらけ。未来に何一つ希望を持てなかった僕ですが、インターネットのビジネスをしたことで今では値段を気にせず買い物ができるようになりました。そうなれた要因の一つに「コンテンツ制作のスキル」を身につけたことがあります。
なぜ、「コンテンツ制作のスキル」を身に着けたことで稼げるようになったのか?それは、「コンテンツの質」=「集客力」だからです。多くの方がビジネスをはじめて、うまくいかないのは集客ができないからです。集客をするために、Facebookを始めたり、インスタグラムをはじめたり、YouTubeをはじめたり・・・。いろいろ試してみても、思ったようにうまくいかない人が多いのが現状です。
そんな、集客で悩んでいる人のために、どうやってコンテンツ力を上げて集客力を身につけられるのかをコンサルしています。
僕は、ネットビジネスで人生を大きく変えることができました。一生貧乏で一生自分に自信を持てない人生を歩み続けると思っていました。それが、今では上場企業の部長クラスの人よりも稼げるようになり、自分に大きな自信を持てるようになりました。それは、正しい知識を正しく学んでいったからです。ビジネスで集客力を身に着けて自分のビジネスを成功させたいという方のために力になりたいと思っています。
そして、僕は、もっともっと成長して人生を楽しみたいと思っています。