画像加工エフェクトに特化したmacアプリ「Filters for Phots」

「Filters for Phots」は画像にエフェクト効果をほどこすことに特化したエフェクトアプリです。

ちょっと画像にエフェクト効果をつけてプロっぽい画像をすぐに作りたいという時に便利です。

アプリの利用例

例えばこんなふうに普通の写真を鉛筆で描いたようにエフェクト効果をかけることもできます。コレ以外でも様々な効果を適用できます。

ffphoto1

アプリの特徴

  • 画像にさまざまな効果のエフェクトをかけることができる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。無料アプリです。

Filters for Photos
Filters for Photos
Developer: デベロッパ:MacPhun LLC
Price: ¥1,200
  • Filters for Photos Screenshot
  • Filters for Photos Screenshot
  • Filters for Photos Screenshot
  • Filters for Photos Screenshot
  • Filters for Photos Screenshot

アプリの使い方

使い方は非常に簡単です。

アプリを立ち上げるとこのような画面になるのでここにエフェクトをかけたい画像をドラッグアンドドロップします。

ffphoto2

あとは、アプリの下のほうで効果を選んで選択していきます。

ffphoto3

効果の強弱やマスクをかけることもできます。

ffphoto4

「Mask」をクリックすると次のようにマスクの設定ができますので、設定したら写真をブラシでなぞります。

ffphoto5

マスクがかかっている部分だけにエフェクト効果をかけることができます。

ffphoto6

使ってみた感想のまとめ

あっという間にひと味違った写真にすることができました。

エフェクト効果だけに特化しているので使い方もいたってシンプルです。

作業効率をよくするのにも最適なアプリです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

山田 どうそん

現在「電子書籍出版株式会社」というグループ会社の代表をするとともに、個人事業として「トリガーマインド」を運営しています。 法人では電子書籍の出版代行やプロダクトローンチの企画運営、メディア制作代行、などを行っています。「トリガーマインド」は個人向けの教育事業を中心として展開しており個人の方がネットから低資金で集客できるようなノウハウを提供しています。 他には仮想通貨の自動売買の販売。仮想通貨の情報配信なども行っています。

【WordPressの最適な初期設定をすべて解説した動画78個を今だけ無料プレゼント】

 

 

あなたがもしこれからWordPressをはじめようとしているならこのプレゼントをぜひお受け取りください。

 

最初の初期設定を間違えてしまうと、あとから変更することができず、せっかくのWordPressの効果を最大限に活かすことができなくなってしまいます。

 

「長時間かけて作ったブログがあとから間違っていてすべて作り直し」

 

なんてことにならないために、このプレゼントを受け取って正しい設定をしてからスタートしてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現在「電子書籍出版株式会社」というグループ会社の代表をするとともに、個人事業として「トリガーマインド」を運営しています。 法人では電子書籍の出版代行やプロダクトローンチの企画運営、メディア制作代行、などを行っています。「トリガーマインド」は個人向けの教育事業を中心として展開しており個人の方がネットから低資金で集客できるようなノウハウを提供しています。 他には仮想通貨の自動売買の販売。仮想通貨の情報配信なども行っています。