Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードを円グラフでチェックする

ほとんどのレポートはディメンションが左側に来て、指標が右側に来るだけのレポートですが、確認したい内容によっては、円グラフなどの違う形状にして見たほうがわかりやすい場合があります。

例えばディメンションのトップ10を構成する項目がどの程度の割合を占めているのかを確認する場合には円グラフでみたほうがわかりやすいです。

「レポート」>「集客」>「キャンペーン」>「オーガニック検索キーワード」に進み、赤枠の部分をクリックしてください。

piechart

そうすると、右側に円グラフが出てきて、トップ10の全体のパーセンテージが視覚的にわかりやすく表示できました。

どうしてもオーガニック検索は「not provided」が多くなります。

それを除外する場合は、アドバイスフィルタを利用して、先に除外してから円グラフにするといいです。

これは、「ランディングページ」レポートでも有効です。

「レポート」>「行動」>「サイトコンテンツ」>「ランディングページ」に行って同様に試してみてください。

同じように円グラフが表示できます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう