Googleアナリティクスの使い方と分析

Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードを円グラフでチェックする

pie-chart

ほとんどのレポートはディメンションが左側に来て、指標が右側に来るだけのレポートですが、確認したい内容によっては、円グラフなどの違う形状にして見たほうがわかりやすい場合があります。

例えばディメンションのトップ10を構成する項目がどの程度の割合を占めているのかを確認する場合には円グラフでみたほうがわかりやすいです。

「レポート」>「集客」>「キャンペーン」>「オーガニック検索キーワード」に進み、赤枠の部分をクリックしてください。

piechart

そうすると、右側に円グラフが出てきて、トップ10の全体のパーセンテージが視覚的にわかりやすく表示できました。

どうしてもオーガニック検索は「not provided」が多くなります。

それを除外する場合は、アドバイスフィルタを利用して、先に除外してから円グラフにするといいです。

これは、「ランディングページ」レポートでも有効です。

「レポート」>「行動」>「サイトコンテンツ」>「ランディングページ」に行って同様に試してみてください。

同じように円グラフが表示できます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. bunkai Webサイト改善の基本的な考え方
  2. shortcutkey Googleアナリティクスのショートカットキー
  3. kousinhindo Googleアナリティクスのレポート更新頻度を知る
  4. short-url Google URL Shortenerで短縮URLを生成する
  5. IncreaseDecrease Googleアナリティクスでセッション数の急激な増減の詳細をグラ…
  6. lpo-kaeru GoogleアナリティクスでLPO対策が必要なランディングページ…
  7. terms-0 Googleアナリティクスの主な専門用語を正しく理解する
  8. tyokiritu-lp Googleアナリティクスでランディングページの直帰率が高いペー…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

colorful0 LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

gtmwp0 WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

push-auto WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

cta WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

pc-weak-like パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP