Googleアナリティクスの使い方と分析

Googleアナリティクスの無料版で計測できるデータの上限値は

muryou-jyougen

Googleアナリティクスは多くのサービスを無料で利用することができますが、あまりに膨大なトラフィックを集めるようなサイトを計測したい場合は、有料版にしないと正確な数字を図ることはできません。

個人レベルで運営しているサイトであれば無料版で事足りると思いますが、企業サイトのオウンドメディアとして膨大なトラフィックを集めるメディアを作りたいという場合は、Googleアナリティクスの無料版のデータ上限は知っておくといいと思います。

無料版で利用できる範囲

プロバティ数

1アカウントあたり50個

ビュー数

1プロパティあたり25個

チャネルグループ

1ビューあたり25個

ヒット数

1プロパティあたり1ヶ月1000万ヒット、1セッションあたり500ヒット

カスタムレポート数

1アカウントあたり100個

ショートカット

1アカウントあたり1000個

マイレポート

1ビューあたり20個

このように公式ヘルプにかかれています。

Googleアナリティクスの有料版の価格

「Googleアナリティクスの有料版はいくらなの?安ければ利用してみたい」と思う人もいるかもしれませんね。

でも、正直安くはないので個人レベルでは難しいと思います。

Googleアナリティクスプレミアムは、月額130万円から利用できます。

価格はドル建てなので、その時の為替レートによっても多少の変動はあると思いますが、だいたいこのぐらいだと思っておくといいです。

この価格帯になっているのは、大手企業向けのサービスだということを価格で伝えているので、個人の人は利用しなくてもいいですよね。

Adobeなどでもアクセス解析がありますが、Adobeの場合は、更に高額ですよ。

Googleアナリティクスは無料でも十分な機能を持っています。

なので、すごいツールを無料で使えるいうことだけは理解しておくといいと思います。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. shortcutkey Googleアナリティクスのショートカットキー
  2. pipotto Googleアナリティクスのピポット機能を使ってより細かい軸で分…
  3. lpo-kaeru GoogleアナリティクスでLPO対策が必要なランディングページ…
  4. urlseisei URL生成ツールでカスタムキャンペーンのパラメータを生成する
  5. terms-0 Googleアナリティクスの主な専門用語を正しく理解する
  6. mokuteki-rikai Googleアナリティクスを導入する前にWebサイトの目的を理解…
  7. adv1 Googleアナリティクスのレポートをアドバンスフィルタで絞り込…
  8. riyoukiyaku Googleアナリティクスの重要な利用規約とポリシーを理解する

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

colorful0 LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

gtmwp0 WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

push-auto WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

cta WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

pc-weak-like パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP