WordPressプラグイン

短縮URLを生成してリンクのクリック数を計測できるWordPressプラグイン「Pretty Link Lite」

Pretty Link Liteのプラグインを導入すると、どんなに長いドメインでも自分のドメインをベースとした短縮URLを生成して見栄えをよくすることができます。

それに、そのリンクをクリックされた回数を計測することもできるのでデータ取得にも利用可能です。

YouTubeのリンクやメルマガのリンクを計測したい場合などに、とても重宝するプラグインです。

プラグインの特徴

  • 長いURLを短くすることができる
  • リンクのクリック数を計測することができる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「Pretty Link Lite」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.7.2」。

Pretty Link Lite
Developer: Blair Williams
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「メインサイドメニュー」>「★Pretty Link」から設定ができます。

pr1

プラグインの設定

「Add New Link」をクリックして短縮URLを作成します。

pr2

Redirection Type* : HTTPステータスコードを設定します。307(Temporary)は一時的にURLをリダイレクトさせる場合に設定します。301(Permanent)は永久的にURLをリダイレクトさせる場合に設定します。基本的に307(Temporary)を設定するようにしましょう。(有料版でその他の設定も可能)

Target URL * : 飛ばしたい先のURLを入力します。例えばGoogleにリンクさせたい場合は、https://www.google.co.jp/と入力します。

Pretty Link* : これが短縮URLになります。このURLを好きな場所にコピーペーストして利用します。

Title : どのようなURLなのかわかりやすいように任意の名前を入力します。

グループ設定

Pretty Linkはグループの設定をすることもできます。

「★Pretty Link」>「Groups」>「Add a Pretty Link Group」をクリックして設定します。

pr3

グループ作成は非常に簡単です。

pr4

Name* : グループ名

Description : グループの説明

Links : すでに短縮URLを作成している場合はグループをリンクをグループに入れるかどうか選択できます。

アクセス数の計測

短縮URLのクリック数を計測したい場合は、「★Pretty Link」>「Hits」から確認できます。

pr5

確認したい短縮URLの「Hits」をクリックすると次のようにいつどのぐらいクリックされたかを確認することができます。

pr6

その他のオプション設定

短縮URLを作る際にその他にもオプションを設定することができます。

pr7

Group : グループを設定することができます。

SEO Options : ここにチェックを入れるとこのリンクのhttpリダイレクトヘッダーにnofollowとnoindexが追加されます。

Parameter Forwarding : ここにチェックを入れるとパラメータの転送が有効になります。

Tracking options : ここにチェックが入っているとこのリンクのクリック数を計測します。

使ってみた感想のまとめ

このプラグインを使えばビットリーなどの外部サービスを利用しなくても簡単に短縮URLを作成できるので便利です。

メルマガのクリック数を計測したい方やYouTubeへのリンクを計測したい方にもいいと思います。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. 動く文章のニュースティッカーを差し込めるプラグイン「Ditty …
  2. 記事の公開期限を設定して期限が過ぎたら下書きやゴミ箱に自動で移動…
  3. アニメーションのカウントダウンタイマーを設置できるWPプラグイン…
  4. オシャレなプロフィールをウィジェットに設置できるWPプラグイン「…
  5. WordPressにコンテンツスライダーを作成できる「Meta …
  6. WordPressの記事投稿タイプを後から自由に変更できるプラグ…
  7. BackWPUpプラグインでWordPressデータをバックアッ…
  8. ログインフォームのページURLを簡単に変更できるプラグイン「WP…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP