macアプリ

macの画面上すべてのカラーコードを調べられるカラーピッカーアプリ「Quicker Picker」

「Quicker Picker」はmacの画面上に写っているすべてのカラーコードを調べることができるアプリです。

このアプリであれば「壁紙」に利用している画像の色からもカラーコードを抜き出すことができます。

アプリの利用例

このように画面にマウスを置いた場所の色情報を取得することができます。

qp1

アプリの特徴

  • macの画面上に写っているすべてのカラーコードを調べることができる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。無料アプリです。

Quicker Picker
Developer: デベロッパ:John Ciocca
Price: ¥120

アプリの使い方

使い方は非常に簡単です。

アプリを立ち上げるとmacのメニューバーにスポイトのマークが出ます。

画像では見えませんが、この右横にある■マークがあります。これをクリックすると、アプリを隠すことができます。

この2つが、「Quicker Picker」です。

qp2

あとは、取得したい色の上で、

「Shift」+「⌘」+pキー

を同時にクリックします。

すると、下の図の赤枠の部分に取得したカラーが保存されます。

qp3

使ってみた感想のまとめ

いままで、カラーピッカーはGoogleChromeの拡張機能で使っていましたが、これだとGoogleChromeの中の色しか取得できませんでした。

でも、これならmacの画面上どこの色でも取得できますのでこちらのアプリのほうが幅広くカラーコードを取得できます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. macのデスクトップ画像を変更できる「Pimp Your Scr…
  2. 【動画】monosnapの使い方
  3. macのクリップボードに保存されたコピー履歴からコピーペーストで…
  4. macの起動中アプリを一度にまとめて終了できるアプリ「cmdQu…
  5. 選んでるウインドウ以外を薄暗くできるハイライトアプリ「HazeO…
  6. 背景だけをぼかしたフォーカス画像を簡単に作れるmacアプリ「Ph…
  7. タイムラプス動画を作成できるmacアプリ「zeitraffer」…
  8. macアプリのセール情報を取得できるmacアプリ「Apps on…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP