macの画面上すべてのカラーコードを調べられるカラーピッカーアプリ「Quicker Picker」

「Quicker Picker」はmacの画面上に写っているすべてのカラーコードを調べることができるアプリです。

このアプリであれば「壁紙」に利用している画像の色からもカラーコードを抜き出すことができます。

アプリの利用例

このように画面にマウスを置いた場所の色情報を取得することができます。

qp1

アプリの特徴

  • macの画面上に写っているすべてのカラーコードを調べることができる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。無料アプリです。

Quicker Picker
Quicker Picker
Developer: デベロッパ:John Ciocca
Price: ¥120

アプリの使い方

使い方は非常に簡単です。

アプリを立ち上げるとmacのメニューバーにスポイトのマークが出ます。

画像では見えませんが、この右横にある■マークがあります。これをクリックすると、アプリを隠すことができます。

この2つが、「Quicker Picker」です。

qp2

あとは、取得したい色の上で、

「Shift」+「⌘」+pキー

を同時にクリックします。

すると、下の図の赤枠の部分に取得したカラーが保存されます。

qp3

使ってみた感想のまとめ

いままで、カラーピッカーはGoogleChromeの拡張機能で使っていましたが、これだとGoogleChromeの中の色しか取得できませんでした。

でも、これならmacの画面上どこの色でも取得できますのでこちらのアプリのほうが幅広くカラーコードを取得できます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう