WordPressプラグイン

テンプレート階層がわかるWordPressプラグイン「show current template」の使い方

show-current-template

WordPressのことがある程度わかるようになってWordPressのカスタムを考えてる方にはテンプレート階層がひと目で分かるこの「show current template」プラグインは入れておくといいかもしれません。

導入するだけですぐに利用できます。

プラグインの特徴

  • サイトに利用されているテンプレート階層がひと目で分かる
  • 今自分がいるページのテンプレート階層がひと目で分かる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「show current template」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「0.2.2」。

Show Current Template
Developer: JOTAKI Taisuke
Price: Free

プラグインの使い方

このプラグインは導入するだけですぐに利用できます。子テーマかどうかもみることができます。

showcurrenttemp

このように、サイト上部に表示されるので、マウスオーバーすればすぐに確認できます。

まとめ

これだけのシンプルなプラグインです。

今後WordPressの制作やカスタムを考えている人には便利なプラグインです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. lgc ショートコードで可変グリッドレイアウトを作れるプラグイン「Lig…
  2. uji0 ショートコードでカウントダウンタイマーを設置できるWPプラグイン…
  3. ewww-image-optimizer サイト表示速度改善のために画像圧縮できる「EWWW Image …
  4. wrp0 記事の下に関連のある記事を自動で表示してくれるWordPress…
  5. adjust-admin-categories WordPressカテゴリー一覧のチェックボックスが移動しないよ…
  6. easy-fancybox0 画像をクリックするとフワッと大きく表示されるLightboxプラ…
  7. pixabay 高品質な無料画像をWordPress内で検索し直接アップロードで…
  8. smartslider3 Photoshopを使わなくても画像に文字装飾ができるコンテンツ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

colorful0 LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

gtmwp0 WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

push-auto WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

cta WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

pc-weak-like パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP