ついにTwitterフォロワー2000人を達成

SNSマーケティング

2018年6月21日にTwitterのフォロワーを自力で2000フォロワーにしようと決意してから約42日。目標達成の2000フォロワーに達成しました。

その間、3回アカウントロックをされましたけど、ちゃんとスマートフォンの電話番号登録をしていたのですぐにロックを解除することができました。

ただ、ロックされるたびに、ロック解除の手間が増えていったので、あまりにロックされると、そのうち完全に凍結される可能性を感じました。(あくまで予測)

そのへんを踏まえて、僕が2000フォロワーまでもっていった内容をまとめておきます。

フォロワーを増やした履歴

実際に僕が毎日実践した内容がこれです。数日抜けている箇所もありますが、ほぼ毎日更新しました。

何日か、フォローをやらない日があったり、ツイートをしない日があって、42日間かかってるので、もし、もっとちゃんとやれば、30日ほどで行けたかもしれません。

これで、ある程度拡散力があるメディアが一つ作れたことになります。

なぜTwitterのフォロワーを2000フォロワー作ろうと思ったのか?

僕が、なぜTwitterのフォロワー2000人なんてしょぼい数字を目標にして実践したのかについて、お伝えしたいと思います。

Twitterは1万フォロワーや10万フォロワーなどもっと影響力がある方はたくさんいます。正直、2000フォロワーなんてしょぼい数字のTwitterメディアを作ってもあまり影響力はありません。

では、なぜこれを実践してきたのか?

それには、理由があります。

まず、1つ目。

良いコンテンツを配信しても、そもそもの「数」の露出度が少ないと広がりようがないから!

インターネットの世界は、コンテンツ力がすべてです。質の高いコンテンツを作ることができれば、多くの人に拡散されて、影響力を出すことができるようになります。

しかし、どんなに良いコンテンツを作っても見て貰える人の絶対数が少ないと、そのコンテンツが広がるのにものすごく時間がかかります。

「良いコンテンツは広がる」ということを信じて、自然発生的に、コンテンツが広がっていくのを待つこともできますが、それではあまりにも運任せすぎます。

世の中に良いコンテンツを届けるためにも、ある程度見てくれる人を増やすために僕はTwitterで2000フォロワーを作りました。

ここまでくれば、ある程度見てくれる人の絶対数が増えるので、ここからはコンテンツの質の勝負になります。

質の高いコンテンツを作れるようになり、そのコンテンツが認めれらればフォロワーも自然に増えていきますし、コンテンツも拡散していきます。

そのことを想定して、時間がかかりましたが、2000フォロワーを作りました。

たかだか2000フォロワーです。でも、されど2000フォロワー。

この小さな一歩をやるかやらないか?

インターネットのビジネスで結果を出せるかどうかは、この微差が生み出します。

そして、理由の2つ目。

20代へのリーチ!

Twitterは20代など若い世代が積極的に活用しています。

逆にFacebookは30代以上の年配の方が利用している傾向にあります。

参照記事>>>

僕はFacebookで友達5000人近くいますが、Twitterを活用すれば、Facebookでリーチできない層にもリーチできるようになると考えました。

より幅広い層に自分のコンテンツを届けるために複数メディアを持つことは、重要なマーケティング戦略になります。

実はLinkedInでも2000フォロワーにした

LinkedInは日本ではあまり馴染みがないSNSですが、社会的に地位の高いかたが積極的に利用しているSNSなので、法人向けのサービスを提供している人や、人脈を作るのにおすすめなSNSです。

フォロワーを2000人以上にしてわかったことは、Facebookよりも、ビジネス利用として活用している人が多いということ。

大企業に勤めている方や、海外の企業に勤めている方も多く、記事投稿も、ビジネスに関するものがとても多いです。

Facebookほど、利用者が多いわけでもないですし、積極的に活用している人も少ないですが、見込み客の幅を広げるには、ないよりはあったほうがいいメディアです。

フォロワーを増やすのも簡単で、気になる人をどんどんフォローしていけば、相手もフォローしてくれるので、みるみるフォロワーが増えていきます。

質の高いコンテンツを投稿すれば、ちゃんと「いいね」もしてもらえます。

Facebookのように、アカウントロックされる心配はないので、どんどん増やして、複合メディアの一つに入れておくのもいいと思います。

まとめ

ここ1ヶ月はSNSのフォロワーを増やすべく毎日のように、作業をしていましたが、ここからは、このメディアを使って実際にマネタイズするための動きをしていきたいと思います。

目的は、LINE@への誘導ですから、どのメディアがどの程度効果があるか、計測して、ビジネス利用できるようにしていきます。

ということで、この辺の進捗がまたあれば記事にして共有したいと思います。

それではまた。

LINE@でライブ配信中

下記のLINE@でスキルシェアサービスを活用したストックビジネスの作り方に関する情報を配信しています!(LINE@限定情報)
↓↓↓↓↓↓↓
下記から友達追加していただくと、スキルシェアサービスの講義を無料でご提供しています!

友だち追加

ID : @vzh4479x

ブログ更新通知を受け取る



ABOUT US

山田どうそん(本命)。秋田県秋田市出身。ネットビジネスで会社を起こし5年以上。現在Udemy生徒数1304人。ネットビジネスの情報配信オウンドメディアを運営。そのほか、マーケティングに関するオンラインスクールを運営している。2年間A8netやアフィリエイトBなどとやり取りを行う美容に関するASP広告担当を経験。2017年には日本一の仮想通貨ICOプロモーションに関わり日本一の売上に貢献。2018年にはWordPressブログに関する電子書籍を出版。 専門分野:WordPress、メディア制作、動画制作、電子書籍制作、オンラインスクール運営、ネットビジネスコンサル