WordPressプラグイン

WordPressでプロフィール設定ができるプラグイン「Social Pug Author Box」

記事の最後やウィジェットなどにプロフィール情報をのせたいという人は多いと思います。

このプラグインは写真、プロフィール情報、ソーシャルボタンを投稿ページの最後や固定ページの最後に表示させることができます。

ショートコードで自由な場所に貼り付けることもできるので柔軟性のあるWordPressのプロフィールプラグインです。

プラグインの特徴

  • プロフィール情報を自由な場所に挿入できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「Social Pug Author Box」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.0.0」。

Social Pug: Author Box
Developer: iova.mihai
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「Social Pug Author Box」で設定ができます。

spab1

プラグインの設定

クリックすると次のような画面になります。

spab2

特に、ポイントなのは赤枠の部分です。次の箇所にプロフィール情報を挿入するかしないかの設定ができます。

  • Post:投稿ページに挿入
  • Page:固定ページに挿入

「Display Settings」は、次のとおりです。

Author avatar shape:アバターの形状(Rectangular→長方形、Rounded→角丸長方形、Circle→円形)

Show social icons:ソーシャルボタンの表示(ソーシャルボタンを表示したい場合はチェックしてください)

Social icon shape:ソーシャルボタンの形状(Rectangular→長方形、Rounded→角丸長方形、Circle→円形)

Open social links in new tab:ソーシャルボタンのリンクをクリックした時に新しいタブで開く

アバターの情報の設定

「ユーザー」>「あなたのプロフィール」からユーザー情報を入力します。

spab3

特に注意したいのは、赤枠の部分です。

「ブログ上の表示名」を選択することで自分の表示したい名前を選択できます。ニックネームで記入した内容を表示できます。

「プロフィール情報」は表示されるプロフィール情報なのでしっかりと記入します。

次にプロフィール写真やソーシャルボタンについて設定します。

spab-4

もし、プロフィール写真が表示されていない場合は、「設定」>「ディスカッション」>「アバターの表示」のチェックボタンにチェックを入れてください。

ソーシャルボタンの設定は、「Select Networks」をクリックします。

spab5

表示させたいソーシャルボタンにチェックを入れて「Applay Selection」をクリックします。

すると、次のようにFacebookのURLを設定する欄が出てくるのでリンク先のURLを挿入して「プロフィール更新」をクリックします。

spab6

すると次のようにプロフィールを差し込むことができます。

spab7

ショートコードの挿入

好きな場所にプロフィール情報を表示させたい場合は次のショートコードを入力します。

使ってみた感想のまとめ

自由にプロフィール情報を調整できるのでとても使いやすいですね。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. 自由にカスタマイズできるメンテナンスページを作成できるWordP…
  2. WordPressで記事投稿テンプレートを作れる「TinyMCE…
  3. 簡易的な会員サイトを作るときに便利なサイト全体にパスワード設定で…
  4. デフォルトのアイキャッチ画像を任意の画像に設定できるプラグイン「…
  5. WordPressのプロフィールでアバター画像を簡単に変更できる…
  6. ユーザーアカウントをワンクリックで切り替えできるプラグイン「Us…
  7. 【動画】Shortcodes Ultimateの使い方
  8. WordPressの記事内にソースコードをキレイに表示できるプラ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP