WordPressプラグイン

SNS拡散ができるオシャレなWordPressソーシャルボタン「Social Share Buttons by Supsystic」の使い方

social-share-buttons-by-supsystic

WordPressプラグインのソーシャルボタンといえば、「wp social bookmarking light」が有名ですが、正直あまりデザインがオシャレではないし、スマホファーストの時代なのにフラットデザインではないので、使いたくないという人もいるのではないでしょうか?

そんな人には、この「Social Share Buttons by Supsystic」プラグインがおすすめです。

プラグインの特徴

  • かわいいソーシャルボタンを追加できる
  • 好きな場所にPHPコードでソーシャルボタンを挿入できる
  • ソーシャルボタンがスクロールと一緒についてくる
  • 有料版もありデザインにこだわりたい人はおすすめ(無料でも十分)

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「Social Share Buttons by Supsystic」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.6.6」。

Social Share Buttons by Supsystic

プラグインの使い方

プラグインをインストールすると、メインサイドメニューに下図のような「Social Share Buttons by Supsystic」が表示されます。

shbbs1

一番上のOverviewはプラグインの情報なので無視して大丈夫です。

その下にある「Add new」をクリックしてください。

すると次のような画面が表示されます。

shbbs2

一番左上がデフォルトで選択されていますが、それ以外の3つは「〜PRO」となっていて、有料となっています。

29ドルで利用できるので、お金を払ってでも違うソーシャルボタンを利用したいという人は、こちらの有料版を利用するといいでしょう。

プロジェクトネームを決める

画面上部に「Project Name」という部分があります。

shbbs4

このようにプロジェクト名を入力して「Create」をクリックします。

すると、次のようにどのソーシャルボタンを生成するかを選択できるダイアログボックスが表示されます。

shbbs5

FacebookやTwitterなど主要なSNSにだけチェックを入れておくといいでしょう。

チェックをしたあとに「Create」をクリックします。

すると、今度は、「Projects」という項目に移動します。

shbbs6

ここでソーシャルボタンの詳細を設定することができます。

ソーシャルボタンの詳細を設定する

まずは、「Main」から設定のやり方を見ていきます。

主なところに絞って解説していきます。

shbbs7

①ここでは、ソーシャルボタンにマウスをのせた時の設定ができます。

  • Title:カーソルを合わせると表示されるテキスト
  • Button Text:ボタンアイコンに表示されるテキスト
  • Tooltip:カーソルを合わせると表示されるテキスト

②画面のどの位置にソーシャルボタンを設置するかを決められる

  • Top:画面上部に固定
  • Buttom:画面下部に固定
  • Left:画面左側に固定
  • Right:画面右側に固定

③PHPコードを出力

ここにチェックを入れると下図のようにPHPコードを出力してくれるので、任意の場所に差し込みたい場合はこちらを挿入します。

shbbs8

④表示させたいページを選ぶことができる

クリックするとプルダウンメニューが表示されて選択できるようになるので、もし投稿ページだけに表示させたい場合は、「post」を選択するといいでしょう。

shbbs9

デザインを選ぶ

画面上部の「Design」をクリックするとボタンのデザインを変更することができます。

shbbs10

細かい設定をしたい場合は、画面右側で詳細な設定が可能です。

shbbs11

まとめ

「Social Share Buttons by Supsystic」の使い方を見てきましたが、デメリットもありますね。

日本のソーシャルサービスの、「はてぶ」などがないということです。

それに、「Pocket」もない・・・。これは痛いかもしれません。

たしかにデザインはかわいいし、オシャレですが、海外のプラグインなのでどうしてもこのようになってしまいますね。

オシャレさを取るか、使い勝手を取るかというところで判断して導入してみてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. tcsl0 投稿画面の表示カラム数を自由に変更できるWordPressプラグ…
  2. crayon WordPressの記事内にソースコードをキレイに表示できるプラ…
  3. va-sb WordPressでFacebookに「いいね」してもらいやすく…
  4. search-regex 記事の文章やURLを一括置換できるWordPressプラグイン「…
  5. google-analytics-dashboard-forwp 「Google Analytics Dashboard for …
  6. pwdp0 簡易的な会員サイトを作るときに便利なサイト全体にパスワード設定で…
  7. lgc ショートコードで可変グリッドレイアウトを作れるプラグイン「Lig…
  8. bml0 サイトの読み込み状況を視覚的に表示できるプログレスバープラグイン…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

colorful0 LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

gtmwp0 WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

push-auto WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

cta WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

pc-weak-like パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP