Dock以外でアプリを収納できるタブアプリ「TabLauncher」

多くの人が、よく使うアプリをDockに収納していると思いますがあまりにDockにアプリが並んでいるとアイコンも小さくなるし雑多になるのでそんなに多くは並べたくないですよね。

とはいえ、たまに使うアプリをわざわざアプリケーションフォルダから出すのも面倒くさいです。

そんなとき、このタブアプリがあれば、たまに使うアプリを収納してじゃまにならずに画面の脇に隠しておけるので便利です。

アプリの利用例

このようにタブをデスクトップに配置できます。

tab-l1

アプリの特徴

  • タブにたまに使うアプリを収納しておける

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。有料アプリです。

Tab Launcher
Tab Launcher
Developer: デベロッパ:Oktoid
Price: ¥480
  • Tab Launcher Screenshot
  • Tab Launcher Screenshot

アプリの使い方

起動すると、画面の脇にこのように半透明でタブが表示されます。

tab-l3

マウスをタブの上に置くと次のようにタブが開きます。

tab-l1

タブ内のアイコンはDockと同じようにドラッグ・アンド・ドロップで移動できます。

タブ自体を画面の上下左右、自由な場所に配置させておくことができるのも気に入ってる理由の一つです。

Dockは左右と下にしか置けないですからね。

タブの中に新しいアプリを入れるには、「アプリケーションフォルダ」からこのタブにドラッグ・アンド・ドロップすればいいだけです。

tab-l4

使ってみた感想のまとめ

よく使うアプリはDockに!たまに使うのはこのタブランチャーアプリに入れて使用しています。

そのお陰でDockがキレイに利用できます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう