WordPressプラグイン

投稿画面の表示カラム数を自由に変更できるWordPressプラグイン「Three Column Screen Layout」

Three Column Screen Layoutは、投稿編集画面のカラム数を自由に変更して自分が使いやすいようにカスタマイズできるプラグインです。

プラグインを導入しただけですぐに利用できるので簡単です。

プラグインの特徴

  • 投稿編集画面のカラム数を自由にカスタマイズできる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「Three Column Screen Layout」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「4.2」。

Three Column Screen Layout
Developer: Chad Hovell
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「投稿」>「投稿一覧」>「表示オプション」から設定ができます。

tcsl1

プラグインの設定

レイアウトを変更したら、あとは、タグやカテゴリーなどをドラッグ・アンド・ドロップで移動させることで配置を変更することができます。

tcsl2

使ってみた感想のまとめ

簡単に操作できました。

とてもシンプルですが、他にもいろいろなレイアウトが設定できるので、投稿編集画面が少し使いづらいと思う人はぜひ利用してみてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. 投稿や固定ページの管理画面一覧を自由にカスタマイズできるプラグイ…
  2. 無限スクロールを設定できるWordPressプラグイン「Ajax…
  3. WordPressにコンテンツスライダーを作成できる「Meta …
  4. リンクにアイコンを付けるWordPressプラグイン「Exter…
  5. WordPressカテゴリー一覧のチェックボックスが移動しないよ…
  6. オシャレなプロフィールをウィジェットに設置できるWPプラグイン「…
  7. 固定ページに投稿ページと同じようなタグを挿入できるプラグイン「T…
  8. WordPressのカテゴリのカスタマイズができるプラグイン「C…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP