投稿画面の表示カラム数を自由に変更できるWordPressプラグイン「Three Column Screen Layout」

Three Column Screen Layoutは、投稿編集画面のカラム数を自由に変更して自分が使いやすいようにカスタマイズできるプラグインです。

プラグインを導入しただけですぐに利用できるので簡単です。

プラグインの特徴

  • 投稿編集画面のカラム数を自由にカスタマイズできる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「Three Column Screen Layout」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「4.2」。

Three Column Screen Layout
Developer: Chad Hovell
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「投稿」>「投稿一覧」>「表示オプション」から設定ができます。

tcsl1

プラグインの設定

レイアウトを変更したら、あとは、タグやカテゴリーなどをドラッグ・アンド・ドロップで移動させることで配置を変更することができます。

tcsl2

使ってみた感想のまとめ

簡単に操作できました。

とてもシンプルですが、他にもいろいろなレイアウトが設定できるので、投稿編集画面が少し使いづらいと思う人はぜひ利用してみてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう