Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスの計測でトップページがわかれないように設定する

ga-top-no

サイトというのは、トップページに「index.html」というディレクトリ(フォルダ)を打ち込まなくても、サイトを表示させることができます。

逆にいうと、これを打ち込んでも表示ができてしまうということなんです。

そうなると、Googleアナリティクスで「http://test.com/」と「http://test.com/index.html」というのを同じページなのに別物として計測してしまいます。

つまり正しい、ページビュー数や、平均ページ滞在時間などが正しく測定できなくなってしまうことですね。

ただ、WordPressでサイト作成をしているひとは、拡張子が、「.php」なので、そちらは注意してください。

「index.html」の場合と「index.php」の場合があるが、これはサイトをどのように作っているかによって変わってきます。

もし、わからない人は、直接ドメインのあとに、打ち込んで、ちゃんと表示されるか見てみてください。

表示されたほうが正しいほうです。

では、2つの数値を一つにまとめるための設定をしていきたいと思います。

「アナリティクス設定」>「ビュー」>「ビュー設定」を開きます。

top-onaji1

赤枠の部分に、「index.html」と記入することで、統合されます。

ちなみに、青枠の部分は、初期設定が、米ドルになっているので、日本円に変更しておくと良いでしょう。

その状態で、下の「保存」をクリックすると反映されます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. converjon Googleアナリティクスでコンバージョンの設定をする
  2. tagassistant-0 Googleアナリティクスのトラッキングコードが適切に動作するか…
  3. cd-0 Googleタグマネージャでカスタムディメンションとカスタム指標…
  4. ga-japan Googleアナリティクスに日本の検索エンジンを追加してキーワー…
  5. channel-g0 Googleアナリティクスのチャネルグループを設定して流入元のラ…
  6. ga-gtm WordPressにGoogleアナリティクスとGoogleタグ…
  7. wp-check WordPressのサイト内検索をGoogleアナリティクスでチ…
  8. ga-setting-place グーグルアナリティクス設置場所

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

colorful0 LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

gtmwp0 WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

push-auto WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

cta WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

pc-weak-like パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP