Googleアナリティクスの使い方と分析

URL生成ツールでカスタムキャンペーンのパラメータを生成する

メールマガジンやYahoo!プロモーションの広告の効果測定をしたい場合、それらのリンク先のURLにカスタムキャンペーンパラメータというのを付与する必要があります。

手打ちで入力してもいいのですが、誤字脱字があると正しい計測ができない場合があるので、そんな時はGoogleが提供している「URL生成ツール」が非常に便利です。

url-seiseipage

赤枠にランディングページのURLを入力し、青枠にキャンペーンの値を入力します。

キャンペーンの内容がわかりやすいような内容の値を入れるようにしてください。

例えばメルマガキャンペーンなら「email」などとするとひと目でどのキャンペーンかわかります。

Googleアナリティクスでデータを見るときもわかりやすいので、関連性のある値を入力します。

すべて入力し終わったら、送信を押します。

すると、下図のように「?=」以降のパラメータを自動生成してくれます。

url-seisei

非常に便利なツールなので、メルマガキャンペーンなどを行ってGoogleアナリティクスで計測したい場合はこちらを利用してください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. Googleアナリティクスでランディングページの直帰率が高いペー…
  2. Googleアナリティクスでセッション数の急激な増減の詳細をグラ…
  3. Googleアナリティクスの無料版で計測できるデータの上限値は
  4. Googleアナリティクスのショートカットキー
  5. GoogleアナリティクスでLPO対策が必要なランディングページ…
  6. Webサイト改善の基本的な考え方
  7. Googleアナリティクスのレポート更新頻度を知る
  8. Googleアナリティクスのピポット機能を使ってより細かい軸で分…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP