Googleアナリティクスのユーザー属性とインタレストカテゴリを設定してユーザーの詳細な情報を取得する

Googleアナリティクスでは、セッションやページビューなどの基本情報以外にも、ユーザーの年齢や性別(ユーザー属性)、興味や関心(インタレストカテゴリ)を取得して分析に生かすことができます。

初期状態では、オフになっているので、事前に設定が必要になります。

「アナリティクス設定」>「プロパティ」>「プロパティ設定」を選択します。

すると、「ユーザーの分布とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」という部分があるのでそちらを「オン」にします。

InterestCategory1

2015年の1月までは、この機能を有効にするには、トラッキングコードに追記が必要でした。

しかし、現在は、こちらをオンにするだけで計測が可能になっています。

この設定を確認するには、「レポート」>「ユーザー」>「ユーザー分析」「インタレストカテゴリ」で確認することができます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう