Googleタグマネージャー

Googleタグマネージャで仮想URLページビュー計測タグを設定する

virtual-0

ページビューというのは、基本的に今開いているページを計測するものですが、PDFのデータがダウンロードされたり、動画がダウンロードされたりという、普通とは少し違うクリックデータも計測したいことがあると思います。

これを「仮想URLページビュー計測」と呼びます。例えばPDFをダウンロードしてもらいたい場合、PDFデータをサーバーにアップします。

すると、ディレクトリ構造が、「/dw/pdf/test.pdf」のようになります。これを仮想URLページビューとして計測することになるのです。

これをGoogleタグマネージャで設定する場合、通常のタグと違うタグを利用するので、新しくタグを生成する必要があります。

先にトリガーの設定をする

新しいタグを生成するために、先にトリガーを設定しておくとスムーズに設定できます。トリガーは、「何々した時に・・・」という条件を決める部分で、この場合だと、「リンクをクリックした時に」というトリガーを設定することになります。

では、「リンクがクリックされた時に」というトリガーの設定を行っていきましょう。

これをイベントリスナーと言うので覚えておいてください。

「トリガー」から「新規」を押すと次のページになります。赤枠で囲った部分がイベントリスナーの種類です。

event-listener

今回は、こちらの「クリック」を選択しましょう。・・・、とその前に先に「変数」からクリックに関わる変数にチェックをしておくといいです。

hensu

最初、この「クリック」のチェックボックスがすべて外れてるので、こちらにすべてチェックを入れてください。そして、トリガーに戻って、続きの設定をします。

イベント選択で「クリック」を選択します。

次に、トリガーを設定で「リンクのみ」にしてください。

そして、そのまま「続行」をクリック。「タグの配信を待つ」と「配信を待つ」はそのままチェックを入れたままにします。

この時点で、「リンクがクリックされた時」というトリガーは設定されました。

しかし、実際は、どのURLがクリックされた時という、絞った条件を計測したい場合が多いはずです。

この後の設定で、どのリンクかを限定にするのかの条件を「配信するタイミング」で設定します。

まずは、「有効化のタイミング」を設定しましょう。

taiming

ここでは、すべてのページを指定するので、「Page URL」「正規表現に一致」を選択して、一番右に、「.*」(カンマとアスタリスク)を入力して、「続行」を押します。

そして、「配信するタイミング」で「一部のクリック」を選択。

haisin-taiming

ここで、「Click URL」「含む」を選択し、どのリンクがクリックされた時なのかという条件を入力します。

この場合だと、ダウンロードされたPDFなので、上記のように記入。

ここは、任意で自分のファイル名に変更が必要なので注意してください。

これはあくまでも例としてのディレクトリ構造です。

この状態で「トリガーを作成」を押します。

すると、トリガー名の変更というダイアログが出てくるので、そちらに任意のわかりやすい名前をつけましょう。

タグを設定する

トリガーを先に設定してしまえば、あとはタグを設定するだけなので簡単です。

ユニバーサルアナリティクスのタグで「その他の設定」から「設定するフィールド」をクリックして、「+フィールド」をクリックします。

「フィールド名」に「page」を選択し、「値」に計測したい仮想ページビューのURLを入力。

ここでは、例として、「/dw/pdf/test.pdf」というようにしています。

kasou-tag

最後に配信のタイミングを設定。

haisin-kurikku

こちらで「クリック」を選択。

trigger-pdf

すると、最初に作ったトリガーの選択項目が出てくるので、こちらにチェックを入れて、「保存」をクリックしてください。

最後に、「タグを作成」をクリックすると設定が完了です。

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. gtm-no-want Googleタグマネージャを導入しないほうがいいサイト
  2. tag-mane-three Googleタグマネージャ「タグ」「トリガー」「変数」とは
  3. ga-gtm WordPressにGoogleアナリティクスとGoogleタグ…
  4. google-tagmane GoogleタグマネージャをWordPressに設定する利点とは…
  5. cd-0 Googleタグマネージャでカスタムディメンションとカスタム指標…
  6. ga-crosu Googleタグマネージャでクロスドメインでのトラッキング設定の…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

colorful0 LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

gtmwp0 WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

push-auto WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

cta WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

pc-weak-like パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP