オシャレなプロフィールをウィジェットに設置できるWPプラグイン「About WordPress Authors」

自分のプロフィール画像をウィジェットに挿入したいという人は多いと思いますが、なるべくオシャレなほうがいいですよね。

「About WordPress Authors」を使えばウィジェットにプロフィール欄を挿入したり、ショートコードで好きな場所に設置することができます。

プラグインの挿入例

このようにオシャレなプロフィールを設置できます。

awa1

プラグインの特徴

  • オシャレなプロフィールをウィジェットに表示できる
  • ショートコードで好きな場所にプロフィールを設置できる
  • ソーシャルボタンへのリンクも簡単に設定できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「About WordPress Authors」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.1.8」。

Author
Author
Developer: Weblizar
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「メインサイドメニュー」>「About Author」>「Add New」から設定ができます。

awa2

プラグインの設定

このようにプロフィールのテンプレートを設定する画面に移動します。

awa3

無料版だと2種類のテンプレートが利用でき、有料にすると全部のテンプレートを利用できます。

こちらの設定については、いつもプラグインで参考にさせてもらっている、「VOYAGER」さんのサイトで詳しく解説してあるので見てみてください。

ウィジェットに挿入

テンプレートを設置し終わったら、ウィジェットにプロフィールを設置します。

「外観」>「ウィジェット」>「About Author」でウィジェットにプロフィールを簡単に設置できます。

awa4

こちらをウィジェットにドラッグアンドドロップして利用します。

awa5

「Select Any(Required)」で先に設定したテンプレートのタイトルを選択して保存をするとウィジェットにプロフィールが設定できます。

使ってみた感想のまとめ

すごく簡単にひと味違ったプロフィール欄を作れるプラグインなのでオシャレなプロフィール欄を作りたい人はぜひ使ってみてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【WordPressの最適な初期設定をすべて解説した動画78個を今だけ無料プレゼント】

 

 

あなたがもしこれからWordPressをはじめようとしているならこのプレゼントをぜひお受け取りください。

 

最初の初期設定を間違えてしまうと、あとから変更することができず、せっかくのWordPressの効果を最大限に活かすことができなくなってしまいます。

 

「長時間かけて作ったブログがあとから間違っていてすべて作り直し」

 

なんてことにならないために、このプレゼントを受け取って正しい設定をしてからスタートしてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。