WordPressでFacebookに「いいね」してもらいやすくなる「VA Social Buzz」

WordPressと合わせてFacebookページやTwitterを活用している人は多いと思います。

ソーシャルボタンでFacebookの「いいね」やTwitterの「ツイート」ボタンを押してもらいたいですがなかなか簡単ではないですよね。

でも、このプラグインを使うとFacebookで「いいね」やツイートをしてもらいやすくなることまちがいなしですよ。

プラグイン挿入例

こんな風に大きくなボタンでシェアを促すことができます。

va-sb1

プラグインの特徴

  • バイラルメディア風のボタンを記事の終わりに挿入できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「VA Social Buzz」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.0.17」。

VA Social Buzz
VA Social Buzz
Developer: KUCKLU
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「表示設定」の中に「VA social Buzz」という項目があります。

プラグインの設定

設定は非常に簡単で、「FacebookページWebアドレス」という部分と「Twitterアカウント」という部分にFacebookページのIDとTwitterのIDを挿入するだけです。

va-sb2

FacebookページとTwitterのIDは、自分のアカウントのURLを見ればすぐにわかります。

ボタンの色や、自動挿入する箇所も選択できます。

Push7を表示させる方法

最近、スマホやPCにプッシュ通知を送れるPush7というサービスを利用する人が増えてきています。

Push7の購読ボタンをこのプラグインに挿入することができます。

va-sb3

こんな風に挿入できます。

といっても簡単で、Push7のアカウントを作成し、公式プラグインを挿入して設定をすれば自動で挿入されます。

アカウントの作りかたは下記リンクで確認できます。

[clink url=”https://triggermind.com/push7/”]

公式プラグインは下記リンクからダウンロードできます。

Push7
Push7
Developer: GNEX Ltd.
Price: Free

設定は非常に簡単です。

使ってみた感想のまとめ

あっという間に、バイラルメディア風の共有ボタンを設置することができました。

サイトのアクセスを増やす上でソーシャルは欠かせませんからね。

ぜひ、入れておきたいプラグインの一つです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【WordPressの最適な初期設定をすべて解説した動画78個を今だけ無料プレゼント】

 

 

あなたがもしこれからWordPressをはじめようとしているならこのプレゼントをぜひお受け取りください。

 

最初の初期設定を間違えてしまうと、あとから変更することができず、せっかくのWordPressの効果を最大限に活かすことができなくなってしまいます。

 

「長時間かけて作ったブログがあとから間違っていてすべて作り直し」

 

なんてことにならないために、このプレゼントを受け取って正しい設定をしてからスタートしてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。