ひと目でわかる製品レビューを作れるWordPressプラグイン「WP Product Review」の使い方

この記事では、ひと目で商品のメリットやデメリットを表現できるレビュー用プラグインの「WP Product Review」の使い方を紹介します。物販をしている人などにはおすすめのプラグインです。

レビュー完成図

このプラグインを利用すると下図のようなレビュー記事を表現できます。

wppr1

プラグインの特徴

  • 製品について人目でわかるレビュー記事を表現できる
  • 特徴について数字で評価できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「WP Product Review」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「2.8.6」。

WP Product Review Lite
WP Product Review Lite
Developer: ThemeIsle
Price: Free

プラグインの使い方

プラグインをインストールすると投稿編集画面の下の方に下図のように「Yes」「No」のラジオボタンが表示されるので「Yes」にチェックを入れます。

wppr2

すると、画面が展開してレビューを記入できる項目が表示されます。

wppr3

「Product Image Click」は「Show Whole Image」にチェックを入れていると製品画像をクリックした時に画像が拡大し、「Open Affiliate link」にチェックを入れているとリンク先に飛ぶように設定ができます。

デフォルトでは、記事の文末にこのレビュー記事が表示されますが、変更したい場合は、メインサイドメニューから「Product Review」へ行き「General settings」で設定の変更が可能です。

今回は、特に利用するであろう2箇所だけ説明します。

wppr4

一番上の部分「Position of the review box」はレビューボックスを表示する場所です。

「After content」は記事の文末に。「Before content」は記事の最初に挿入されます。

「Manually」は手動で好きな場所に挿入できますが、挿入する場合は、

で直接phpファイルに書き込むか、add-onでプロ版を購入する必要があります。

1サイト75ドルなのでわりと高めな印象です。

使ってみた感想のまとめ

商品情報をパッと見で確認できるのはいいなと思いますが、どうしても英語表記になってしまうところが問題ですね。

直接PHPを操作できれば変更できますが難易度が高いです。

特にメリットを表現する「PROS」とデメリットを表現する「CONS」は、説明がないとわかりずらいかもしれないですね。

あと、無料版だと記事の文頭と文末にしか挿入できないので、そこがちょっと不満ではあります。

有料版だと、自由に挿入できますがそこは無料で提供して欲しかったかなと感じています。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

山田 どうそん

現在「電子書籍出版株式会社」というグループ会社の代表をするとともに、個人事業として「トリガーマインド」を運営しています。 法人では電子書籍の出版代行やプロダクトローンチの企画運営、メディア制作代行、などを行っています。「トリガーマインド」は個人向けの教育事業を中心として展開しており個人の方がネットから低資金で集客できるようなノウハウを提供しています。 他には仮想通貨の自動売買の販売。仮想通貨の情報配信なども行っています。

【WordPressの最適な初期設定をすべて解説した動画78個を今だけ無料プレゼント】

 

 

あなたがもしこれからWordPressをはじめようとしているならこのプレゼントをぜひお受け取りください。

 

最初の初期設定を間違えてしまうと、あとから変更することができず、せっかくのWordPressの効果を最大限に活かすことができなくなってしまいます。

 

「長時間かけて作ったブログがあとから間違っていてすべて作り直し」

 

なんてことにならないために、このプレゼントを受け取って正しい設定をしてからスタートしてください。

 


2 件のコメント

  • 「PROS」「CONS」は設定から変更できます。
    しばらく使っていましたが、現時点ではコメントの評価が使えなくなってしまっています。
    WPの最新バージョンに合っていないか、もしかしたらこちらの他のプラグインとの相性が悪いのかもしれませんが。

    • ほんとですか!?ちょっと見てみて何かわかったら再編集します。ご指摘ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    現在「電子書籍出版株式会社」というグループ会社の代表をするとともに、個人事業として「トリガーマインド」を運営しています。 法人では電子書籍の出版代行やプロダクトローンチの企画運営、メディア制作代行、などを行っています。「トリガーマインド」は個人向けの教育事業を中心として展開しており個人の方がネットから低資金で集客できるようなノウハウを提供しています。 他には仮想通貨の自動売買の販売。仮想通貨の情報配信なども行っています。