ログインフォームのページURLを簡単に変更できるプラグイン「WPS Hide Login」

WPS Hide Loginは、ログインフォームのURLを簡単に変更できるプラグインです。

セキュリティ対策を強化したい人は利用するといいでしょう。

プラグインの特徴

  • ログインフォームのURLを簡単に変更できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「WPS Hide Login」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.1.7」。

WPS Hide Login
WPS Hide Login
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「一般」から設定できます。

プラグインの設定

「一般」の画面の下に「WHPS Hide Login」という項目が増えています。

ここに任意のURLを設定すればURLを変更することができます。

使ってみた感想のまとめ

WordPressが乗っ取られるという話はたまに聞きます。

このぐらいの簡易的なセキュリティ対策は行ってきたいですね。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう