WordPressプラグイン

ページを上に戻すスムーズスクロール機能があるWordPressプラグイン「WP To Top」の使い方

長い記事を読んだあとに一番上に戻したくてマウスで指を何度も上に持っていくのは面倒ですよね。

そんな時に、記事の下の方に一気に上に戻ってくるボタンがあるとありがたいです。

wptotop1

サイトでこんなボタンを見たことがあると思います。

これを自分のWordPressのサイトにも設置したいと思った場合、このプラグインで設定ができます。

wptotop2

「WP To Top」を挿入した後に、ダッシュボード画面の左サイドにある「設定」の中からこちらの設定画面に行けます。

  1. Background Color→アイコンのバックの色
  2. Foreground Color→文字の表示色
  3. Scroll Duration→スクロールの時間
  4. Icon Type→アイコンの種類
  5. Icon Size→アイコンの大きさ
  6. Icon Location→左下か右下のどちらに表示させるかの選択

このような簡易的な設定ですぐに利用できます。

細かい設定は必要なく簡易的に設置したい人はこちらのプラグインがおすすめです。

wptotop3

このように下にスクロールしていくと、画面の左下に矢印がでてきました。

これをクリックするとゆっくりとページの上まで移動してくれます。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. 記事投稿や固定ページにサブタイトルをつけられるプラグイン「Sub…
  2. WordPressの過去記事をTwitterやFacebookに…
  3. アバター画像を好きな画像に変更できるプラグイン「Avatar M…
  4. 動く文章のニュースティッカーを差し込めるプラグイン「Ditty …
  5. ひと目でわかる製品レビューを作れるWordPressプラグイン「…
  6. さまざまなデバイス用のファビコン画像を自動生成してくれるWord…
  7. サイト表示速度改善のために画像圧縮できる「EWWW Image …
  8. 【動画】Shortcodes Ultimateの使い方

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter

Facebookページ

Googleブランドページ

PAGE TOP