エックスサーバー

エックスサーバーのMIME(マイム)タイプ設定って何に使うの?

エックスサーバーを使ってる人は多いと思いますけど、サーバーの全機能を理解している人は少ないですよね。

エックスサーバーの管理画面を開くと、聞きなれない言葉もいくつか出てきます。

その一つとして、「MIME設定」という項目があるんですけど、「これってどういう時に使うんだろう?」と思ったことはありませんか?

mimetype1

MIME設定は普通に利用するのであればあまり使うことはありません。

でも、サーバーってデータを収める重要な場所ですから、できればサービス内容を全部知りたいですよね。

ということで、この記事ではエックスサーバーの「MIME設定」はどういう時に利用するのかについて説明します。

MIME(マイム)タイプって何?

エックスサーバーの「MIME設定」をクリックするとドメイン選択画面が出てきて、ドメインを選択すると次のような画面が出てきます。

mimetype2

ここで、「MIME設定の追加」をクリックすると、「MIMEタイプ」というのが出てきます。

その下にある「拡張子」はよく聞く言葉ですが、「MIMEタイプ」ってあまり聞かないですよね。

MIME(マイム)タイプの定義

MIMEタイプを言葉として定義すると、

WebサーバとWebブラウザの間でやり取りされるデータの中でファイル形式を示す識別子のことで、拡張子とファイルのタイプを関連付けるもの

このようになります。

これだとわからないと思うので具体的に説明します。

.txtファイルをそのままサーバーにアップロード

例えば、次のように「mime.txt」というメモファイルをそのままサーバーにアップロードさせたとします。

mimetype3

これをそのままURLで打ち込むと、ブラウザに文章として表示されていますよね。

なぜこのファイルは「ダウンロード」されるのではなく、ブラウザに表示されたのでしょうか?

それは、

.txtという拡張子を持ったファイルはプレーンテキストだから

です。

これを(text/plain)ということでひもづけられています。

このブラウザはGoogleChromeですが、プレーンテキストはそのまま表示させるというのがデフォルトの設定になっているので、.txtファイルがそのままブラウザに表示されたのです。

.zipファイルをアップロード

今度は圧縮ファイルの.zipファイルをサーバーにアップロードしてみます。

すると、今度は画面に表示されることなくそのままファイルをダウンロードしました。

mimetype4

このように拡張子が変わることで、ブラウザの動作が変わってくるのです。

ちなみに、.zipファイルのMIMEタイプは(application/zip)です。

.txtファイルのMIMEタイプを変更するとどうなるのか?

.txtファイルを表示ではなくユーザーにダウンロードさせたいとします。

その場合サーバー側でMIMEタイプを変更させます。

例えば次のように、

なんらかのデータ(application/octet-stream)として.txtファイルのMIMEタイプを変更

という設定をしたとします。

そうすると、ブラウザは何のファイルかわからない場合はダウンロードをするという仕組みになっていますので、.txtファイルをダウンロードさせることができます。

その他のMIMEタイプ

MIMEタイプは他にもたくさんありますので、詳しくはMIMEタイプ一覧(外部のサイトです)をご覧ください。

エックスサーバーのMIME設定の使い方

MIME設定を変えることでブラウザの動作が変わることがわかっていただけたと思います。

MIMEタイプを変更する場合、普通は.htaccessというファイルに追加や編集を行います。

でも、エックスサーバーはMIMEタイプの変更設定を「MIME設定」から簡単にできるのです。

PDFをダウンロードさせたい場合

例えばPDFのデータをブラウザ表示ではなくダウンロードさせたい場合がありますよね。

その場合は、次のように設定すれば.pdfの拡張子があるデータは毎回ダウンロードされるようになります。

mimetype5

こんなふうに、.htaccessファイルを開いて編集しなくても簡単に設定することができます。

まとめ

.htaccessファイルは隠しファイルなので扱いがちょっと面倒です。

でも、エックスサーバーを使えば.htaccessファイルをいじらなくても直接MIMEタイプを変更できるので便利ですね。

あまり使う機会はないかもしれませんが、「MIME設定ってなんだろう?」と思った人のモヤモヤを解消してもらえたらうれしいです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう



関連記事

  1. エックスサーバーでFTPアカウント設定をして特定のディレクトリだ…
  2. 2017年1月までにSSL設定をやったほうがいいのでWordPr…
  3. エックスサーバーでメールフォームをCGIツールから作成する方法

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

LPテンプレートColorful(カラフル)をおすすめする9つの理由

この記事では、LPを簡単に作ることができるLPテンプレートColorful(カラフル)がどんな人にお…

WordPressにGoogleタグマネージャーを設定できる「DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress」

WordPressにタグマネージャーを設定できるプラグインってないのかな〜と思っていたらありました。…

WordPressからプッシュ通知を自動で配信できる公式プラグイン「Push7」

Push7の購読者にWordPressを更新すると同時に自動通知できるプラグインが「Push7」です…

WordPressでメルマガ登録を促せるCTAプラグイン「WordPress Call To Action Plugin」

ブログを読み終わった後に「Ebookを無料でプレゼント」というボックスを見たことがある人は多いですよ…

パソコンが苦手な人がパソコンを好きになるための5ステップ

「パソコンの前に座るのが苦痛だな〜。パソコンってすごく難しいからいやだな〜。」と思っているそこのあな…

プッシュ通知を購読

Twitter でフォロー

PAGE TOP