フルスクリーンモードでもファイルやフォルダの操作ができる「Yoink」

最近は画面いっぱいにフルスクリーンモードで作業する人も増えてきていますよね。

小さい画面のmacbookなどでは画面を広く使うためにフルスクリーンにする人もいると思います。

ただ、フルスクリーンモードの欠点は、ファイルなどをデスクトップからドラッグアンドドロップしたりすることができないので、直感的な作業がしにくくなりますよね。

そんなとき、今回紹介する「Yoink」を使えばフルスクリーンモードでもファイルやフォルダをそのまま操作することができます。

アプリの利用例

このようにmacのデスクトップ上にポケットのような領域を作って、この中に画像やフォルダを入れておくとフルスクリーンモードでもここからデータをドラッグアンドドロップで持ってくることができます。

yoink1

アプリの特徴

  • フルスクリーンモードでもファイルやフォルダを操作することができる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。有料アプリです。

Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに
Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに
Developer: デベロッパ:Matthias Gansrigler
Price: ¥840
  • Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに Screenshot
  • Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに Screenshot
  • Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに Screenshot
  • Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに Screenshot
  • Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに Screenshot

アプリの使い方

アプリを起動するとメニューバーに次のようなアイコンが表示されます。

yoink2

こちらをクリックすると、次のような画面になります。

yoink3

「ウインドウの位置」を選択するとポケットの位置を選択することができます。

yoink4

「ウインドウの大きさ」を選択するとポケットのウインドウの大きさを変更できます。

最大にすると画面いっぱいに広がり、最小にすると一つだけになります。

ポケットにファイルを移動するのはドラッグアンドドロップで簡単に移動できます。

この状態にしておくことで、フルスクリーンモードでもこのポケットは表示され続けるので、ファイルを操作することができるようになります。

使ってみた感想のまとめ

WordPressで画像を操作するとき、ここにWordPress用の画像フォルダを上げておくと簡単にドラッグアンドドロップで画像をアップできるので作業スピードがあがりました。

特に画面サイズが11インチや13インチなど割と小さめの画面サイズの人は利用すると作業がスムーズになりますよ。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう