【マーケティング#03】Udemy5万人講師がおすすめするビジネス書3冊



今回は、僕がおすすめする本をご紹介したいと思います。

おすすめするビジネス書3冊

本を読むことで成功する訳ではない

現在はあまり本を読む機会はないのですが、20代の頃はものすごく読んでいました。
特に25歳くらいから読書にハマって、暇があれば本を読んでいました。

売れている本や、有名な本を片っ端から読んでいて、ビジネス所得の本を基本的に読んでいました。

そこである時に気づいたのが、よほどじゃない限り良い本とは言えないということです。

沢山買った本の中で、良い本というのは1冊か2冊あればいいということに気づきましたし、それに気づいたことによって、どのような本を選べば良いのかということも段々分かるようになってきたんです。

そして30代ほどになった時に本をあまり読まなくなりました。

本を読むことというのは成功する条件としてよく例えられますが、実は読書習慣がなくても成功している人は沢山います。

ですから、本を読まなければ成功できないという訳ではないということが沢山の本を読んでみて分かりました。

つまり、本を読むことが目的だったら意味がないんです。

本を読むことそのものが目的となって、知識が付いて知った気になるというパターンが多いのですが、これは本を読んでいないのとさほど変わりません。

ビジネスで結果を出すというのはどういうことなのかというと、本を読むことでもなんでもなくて問題と向き合うことなんです。

目の前の問題と向き合って、それを乗り越え続けることが結果を出すことへの重要なポイントです。

本を読んでいるから結果を出すということにはなりません。
本を読むことよりも実際に問題と向き合った方が良いということに30代の頃に気づきました。

そして今の読書の仕方というのは、その問題と向き合っている時、必要な情報が出てきた場合にその関連書籍を購入して読むというやり方です。

例えば株をやろうとした時、株の本を買って勉強してから株をやるというようなことです。

ですので、日常的に読書はしません。

読むだけ読書は意味がない

読書はしないよりした方が良いのですが、読書をしているから必ず成功する訳でもないですし、読書をしないから成功しない訳でもないです。

結構「本を読まないと成功できない」という人がいますが、それは真実ではありません。
なぜなら、僕は読書週間がなく成功している人に沢山会ってきているからです。

大事なことは、本を読むことではなく考える力なんです。

要するに、本を読んでも考えない人は読書をしても意味がないです。
そうではなく何か情報を得たら自分の頭で考えて実践するということの方が圧倒的に重要ということです。

よく「おすすめの本はありますか」と聞く方がいますよね。
昔の僕もそうだったのですが、結果を出している人がどのような本を読んでいるのか知りたいと思うと思います。

よく有名なインフルエンサーも質問されていたりしますよね。
聞きたい気持ちはわかるのですが、意外とそういう人は本を読んでないです。

大体の人は本を読むより自分のビジネスと向き合っているんです。

ある程度結果を出してビジネスを引退し、読書が趣味というような人もいますが、進行形でビジネスや目の前のしごとをやっている人というのは、ゆっくり本を読んでいる暇がありません。

ですので、そういった観点で読書というものを捉えていただけたらと思います。

おすすめ本について

とはいえ、僕も全く読書をしない訳ではないのでこれまで読んできた本の中で、おすすめな本というのはあります。

3冊あるのですが、この3冊の著者は全て同じ人です。

僕は本当に色々な本を読んできましたが、その中でも唯一と言って良いぐらい、ものすごく実践的でお金に直結し、過去の類を見ないほど役に立った本があるんです。

それが、ラッセル・ブランソンの本です。

ラッセル・ブランソンはクリックファネルの創業者なんです。

この方はものすごく歳が若い頃から企業をしていたり、今ではクリックファネルを大成功させたものすごく頭の良い方です。
そして、まさに自身の成功プロセスを書いている本なので僕はものすごく役に立ちました。

売上に直結する話を全部書いてくれていて、こんな本は中々ないと思います。

しかも結果を出している人の実践をそのまま書いているので、この本を真似するだけで他の本を勉強する必要がないぐらいです。

特にインターネットのビジネスで売上を上げたいのなら、今回紹介する3冊を読んでおけば良いです。

まず1冊目が『DotCom Secrets』という本です。

この本はラッセル・ブランソンが1番最初に出した本です。
基礎中の基礎が書かれていて、ラッセル・ブランソンのサクセスストーリーやマインドも学べますし、重要なシステムの部分も学べます。

そして2冊目は『Expert Secrels』という1番おすすめしたい本です。

この本はクッリックファネルを成功させたノウハウが書かれていて、何度も読み返しているほど非常におすすめな本です。
この本を読むだけで、ビジネスのシステムや必要なことが全部学べます。

さらに3冊目は『TRAFFIC SECRETS』という本です。

この本は、2冊目に紹介した『Expert Secrels』と内容が被っている部分があり、少し難易度が高いと思います。
ビジネス初心者の方は上記の『DotCom Secrets』と『Expert Secrels』だけでも十分ですが、余裕がある方はこの『TRAFFIC SECRETS』を読んでいただければと思います。

これらの本は、ダイレクト出版から出されています。

はっきり言って、こんな良書はないのではないかというぐらい素晴らしい本です。

僕は何冊も本を読んできましたが、実際に実践して結果を出している人の話というのは次元が違います。

巷にある、概念的な話や本を売ることが目的になっている本とは全く違うということです。

ラッセル・ブランソンの本というのは、本物のノウハウというか本物のコンテンツ、本物の情報が全部書かれているんです。

ですからビジネスで稼ぎたいのであれば、この3冊を読んで実際に手を動かし実践してください。

わざわざ勉強して、頭でっかちになっている意味というのはないんです。

最後に

上記でも述べましたが、読書をするのに本を読むことが目的なら本当に意味がないです。
それは映画を見ていたり小説を読んでいるのと、さほど変わらないと思っておいてください。

結果を出すために読書を活用したいのであれば、大事なのは本当に実のある本を選んで読むということです。

他にもおすすめの本というのはありますが、1番近いところで非常に役に立った本を挙げるとすると今回紹介したラッセル・ブランソンの3冊の本です。

是非、買って何回も読んで実践してみて下さい。
するとビジネススキルが飛躍的に上がると思います。

ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。