ブロガーにおすすめ!Windows10版スクリーンショットソフト【無料3選 / 有料2選】



こんにちは。山田どうそんです。

この記事ではWindowsのおすすめスクリーンショットソフトについて解説していきます。

Windowsのパソコンには、デフォルトでSnipping Tool(スナッピングツール)が入ってますが、制限が多く特に装飾を(テキストや四角や矢印等)入れるときは、非常に不便です。

そこで今回は、大変便利に利用できるスクリーンショットソフトを解説します。特にブログや動画を撮影した部分を詳しく解説したい時には、スクリーンショットソフトを使うのは非常におすすめです。

無料版3選と有料版2選のスクリーンショットソフトを解説していきます。

YouTube

無料版スクリーンショットソフト3選

無料版のおすすめスクリーンショットソフト3種類を解説します。

  1. Monosnap(モノスナップ)
  2. LightShot(ライトショット)
  3. Screenpresso(スクリーンプレッソ)

以上の3種類です。

Monosnap(モノスナップ)

特徴

スクリーンショットを撮ったあと、素早く装飾(テキストや矢印や四角等)から書き出しができます。

Monosnapのダウンロードはこちら

ツールの使い方

ツールを起動すると、すぐに選択ツールが起動されます。起動後、スクリーンショットを撮りたい場所を選択します。

スクリーンショットを撮ったあとは、すぐに装飾(テキストや四角や矢印等)できる画面が起動します。

LightShot(ライトショット)

特徴

最初に選択できるツールが起動します。選択範囲を指定したあと、すぐに選択範囲の中に装飾(テキストや矢印等)をすることができます。

また、Google Chromeの拡張機能があるので、Google Chrome内の画面をスクリーンショットすることができます。

LightShotのダウンロードはこちら

ツールの使い方

ソフトを起動後すぐに選択ができるツールが表示されます。

選択範囲を指定すると装飾できる画面がすぐに表示されます。画面の右側にテキストや矢印等が装飾できるマークも表示されます。画面右側にあるボタンは、四角い図形を装飾できます。

画面のボタンは矢印が装飾できます。

Google Chrome内の画面です。参考にしてください。

Screenpresso(スクリーンプレッソ)

特徴

撮影した画像を自動で保存してくれる機能があります。

他ソフトと特徴は同じですが、スクリーンショットを撮ったあと、すぐに装飾(テキストや矢印等)を入れる機能がついてます。

大きな特徴は、間違ってデータを削除した場合、過去のデータをすぐに呼び出せるので、リスクヘッジという意味では非常に便利なソフトです。

Screenpressoのダウンロードはこちら

ツールの使い方

ソフト起動後の表示画面です。左下のマークを押すと選択を指定できるツールが表示されます。

スクリーンショットを撮ったあと、装飾できる画面です。画面の上に装飾できるマークが表示されています。画面は矢印の装飾ができるボタンです。

この画面は四角い図形の装飾できるボタンです。

スクリーンショットを撮ったあとのデータが、この画面へ自動で保存されます。

有料版スクリーンショットソフト2選

有料版のスクリーンショットソフト2選を解説します。

  1. Screenpresso Pro(スクリーンプレッソプロ)
  2. Snagit (スナギット)

以上の2種類です。

Screenpresso Pro(スクリーンプレッソプロ)

特徴

特徴は大きく4つあります。

  1. 広告が表示されないため、効率良い作業ができる。
  2. 書き出したあとに間違い等あった場合、修正箇所だけを編集し書き出しすることができるため作業効率が非常に良くなる。
  3. スクリーンショットの画像データを自然に圧縮するため、ブログに画像を掲載する場合等は特に使い勝手が良い。
  4. 画像をテキストとして読み込んでくれる、OCR機能があり作業効率が高まる。

料金は3627円です。

Screenpresso Proのダウンロードはこちら

ツールの使い方

Screenpresso(スクリーンプレッソ)無料版と画面表示や装飾できる編集画面は同じです。

広告表示がされないため、効率よく作業することができます。

Snagit(スナギット)

特徴

特徴としては大きく3つあります。

  1. 作っている会社が動画編集ソフトで有名なCamtasia(カムタジア)と同じ会社である、テックスミス(TechSmith)で作られているソフト。常にアップデートされるため、安定性は保たれる。
  2. Screenpresso(スクリーンプレッソ)と同じ機能があり、間違ってデータを削除した場合、過去のデータをすぐに呼び出せるので、リスクヘッジという意味では非常に便利。
  3. FTPに直接アップロードできる機能がある。

料金は約5700円です。

Snagitのダウンロードはこちら

ツールの使い方

ソフト起動後、画面右下にある選択ツールが表示されます。

スクリーンショットを撮ったあと、装飾の編集ができる画面です。画面右側が装飾するボタンでです。画面下にスクリーンショットのデータが自動で保存されます。

僕がメインで使っているスクリーンショットのソフト

Snagit(スナギット)

使っている理由

僕が主に使っているスクリーンショットのツールはSnagit(スナギット)です。

なぜなら、5700円以上で購入したという理由もありますが、たまに間違ってデータを削除した場合、過去のデータをすぐに呼び出せるので、リスクヘッジという意味もありメインで利用しています。

最後に

この記事では、ブロガーにおすすめのWindows版スクリーンショットのソフト、無料版3選と有料版2選を解説しました。

特に有料版で購入する必要はなく、無料版でも高機能で大変便利に使えます。あとは用途や好みということになりますが、是非、使ってみて下さい。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース5コース(合計12万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>

ブログ更新通知を受け取りたい方はこちら



ABOUT US

サブスクの会員制サイト『どうそんオンラインスクール(DOS)』を運営。Udemyベストセラー講師。マーケティングからセールス、商品提供までを自動化して時間の自由を作り出しています。毎月安定した収益を上げることが最も大事だと思っているのでビジネスをオートメーション化し毎月自動で売上が上がる仕組みを構築しています。