サブスク成功のポイントは「無制限」を導入すること



こんにちは、山田どうそんです。 

この記事では、サブスクモデルを成功させる上で重要な考え方である無制限の価値について説明していきます。

YouTube

サブスク成功の鍵は「無制限」

サブスクリプションモデルで多くの結果を出している企業の一つのポイントとして無制限があります。

例えば、Apple Musicでは、月額課金をすることで、無制限で音楽を聴くことができます。

Spotifyも月額課金することによって、無制限で音楽聴き放題になり、CMが入らなくなります。

Netflixも一度登録すれば、無制限ですべてのコンテンツをみることができます。

無制限をあなたのビジネスに取り入れることができるのか、できないのかが非常に重要なポイントになります。

人は無制限でサービスを受けられることに非常に高い価値を感じます。だから、無制限をあなたのビジネスに取り入れることができるかどうかを工夫してみてください。

「無制限」導入には変動費を考える

野郎ラーメンは月額8,600円で食べ放題のサブスクリプションモデルがありますが、無制限を取り入れることができていません。

食べ放題ですが、1日1杯までという制限を設けています。

制限を設けておかないと、例えば、大食いの人がいて、1日5杯や10杯も毎日食べられてしまいますと大赤字になってしまいます。

このことから、一人のお客さんに対して原価がかかるものについては、本当の意味での無制限はやりずらいことになります。

お客さんが入ってきたときにどのくらいお金がかかるかという考え方が変動費です。

コンテンツビジネスは変動費がほとんどかかりませんので、インターネットでビジネスをやる最大のメリットとなります。

これから、サブスクリプションモデルを導入して、安定的な収入を稼ぎたいと思うときに、実店舗でエステの経営やマッサージをやっている中でサブスクリプションモデルを導入する場合は、一人のお客さんに施術するために自分の時間がコストとしてかかってしまいますので、変動費が上がってしまいます。

お客さんが増えてくると、新しい従業員を雇わないといけなくなるので、また変動費が上がってしまうことになります。

このようなことにならないように、ビジネスモデルとしてはコンテンツビジネスをおすすめします。

インターネットでビジネスを展開し、コンテンツを提供するというサービスを選択した方が良いと思います。

「無制限」を導入するためにはオンラインスクールがいい

サブスクリプションモデルを導入するのでしたら、オンラインコースとか教育コンテンツを作って販売することをおすすめします。

なぜなら、このモデルは1人のお客さんが入ってきたとしても、変動費はほとんどかかりません。

100人が視聴しても、1,000人が視聴してもコストはまったく変わりません。

この動画でも、1人視聴しようが、100人や1,000人が視聴しても、提供側のコストは変わりません。

しかし、1人1人セミナーを実施していけば、時間がかかります。すなわち、お金がかかるということになります。人が増えるとコストがその都度かかってしまうことは、本当の意味での無制限と言うことはできません。

サブスクリプションモデルを導入する上で重要なポイントは無制限です。

無制限を取り入れるために、おすすめなのはオンラインスクールを運営することです。

会員サイトを作ってオンラインスクール運営することが、結論として最もおすすめとなります。

動画を商品にして、販売するサブスクリプションモデルを個人レベルで導入することによって、毎月、安定した収入を得ることができるようになります。

オンラインスクールは誰にでも作ることができる

中には、私にはオンラインスクールを作ることはできないという考えを持つ方や、僕には知識がないという人がいるかもしれません。

しかし、そんなことは絶対にあり得ません。

この記事を読まれている方が何歳かわかりませんが、おそらく20歳以上だと思います。

20歳以上ならば、これまで義務教育や学校で最低知識を学んできています。

その中でどんなことでもいいから、自分が好きなことや得意なことを教えてお金を稼ぐことができます。

もっと言いますと、あなたが今、持っていないと思っていても、本というものがあります。

本を読み、自分でインプットして、あなたの中に入れた知識をあなたのフィルターを通して話し、コンテンツにすれば、それだけで、オンラインスクールを作ることができ、お金をもらうことができます。

世の中にはたくさんのブログ記事や本があります。このようにテキストベースのコンテンツはありますが、同じ内容を動画や映像として説明してくれているコンテンツがどのくらいあるでしょうか?

例えば、Macの動画編集アプリの上位版であるFinal Cut Pro Xの使い方動画を検索すると日本語ではほとんどありません。

テキストベースで解説しているものは、たくさんありますが、動画になるとほとんどないのです。

はっきりいいますと映像系のコンテンツが足りていません。

Macのアプリである「Pixelmator」や「Pixelmator Pro」は人気がすごくあるのに日本語の解説動画は全然ありません。

もし、あなたがデザイナーでこのアプリの使用方法をチュートリアルにして動画にし、YouTubeで配信したら、多くのユーザーがあなたのサイトに来て、見てくれるようになります。

このように電子書籍やテキストベース、本などはたくさんありますが、動画では全然ないのです。

だから、あなたに提案したいことは、世の中にテキストベースであるコンテンツをチュートリアルにしてオンラインスクールで売ってみてくださいということです。驚くほど売れると思います。

だから、世の中にまだまだ可能性がたくさんあるということを、是非、知っていただきたいのです。

そして、ポイントは無制限です。

だから、あなたが、作ったコースを見放題にして、月額課金で決済をすることによって、多くの人が入ってきてお金をあなたに払ってくれるということになります。

実際に私もこういうサービスをすることで、月に安定した収入を得ることができるようになっています。

まとめ

大切なことは、サブスクリプションモデルと無制限というキーワードをビジネスの中に取り入れることです。

無制限を達成するために重要なポイントは、インターネット、つまりオンラインを活用することです。そこで一番いい方法は、オンラインスクールを導入して、オンラインコンテンツを提供することです。

オンラインスクールをやっていなくても、一歩踏み出して、トライしてみてください。まず、1個作って見ることからトライしてください。思ったより、簡単に作れるとわかってもらえると思います。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース5コース(合計12万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>

ブログ更新通知を受け取りたい方はこちら



ABOUT US

Udemy受講生1万人以上のベストセラー講師。会員制サイト【YDO】山田どうそんオンラインスクールを運営。コンテンツ・サブスクリプションで安定したビジネスモデルを作る方法を教えている。安定した売り上げと時間の自由を同時に作り出せる仕組み構築が最も重要だと思っている。