WordPressウィジェットをビジュアルエディタでカスタマイズできる「Black Studio TinyMCE Widget」の使い方



【 最新の更新日は 2019年12月28日 です】

山田どうそんです。

「Black Studio TinyMCE Widget」はウィジェットをビジュアルエディタで簡単に操作できるプラグインです。

ウィジェットはビジュアルエディターを使えますが、デフォルトだとほんの一部のエディター機能しか使えません。このプラグインを使えばウィジェットでブログ記事を書くのと同じようにビジュアルエディターで文章や画像を挿入できるようになります。

プラグインの特徴

  • サイドバーを作成するウィジェットをビジュアルエディタで操作できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「Black Studio TinyMCE Widget」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「2.2.10」。

Black Studio TinyMCE Widget
Black Studio TinyMCE Widget
Developer: Black Studio
Price: Free

プラグインの使い方

このプラグインは、インストールして有効化すると簡単に利用できます。

「外観」>「ウィジェット」に移動すると次のように「ビジュアルエディター」と表示されているので、ドラッグアンドドロップで差しこむだけです。

bstw-plug1

すると、次のようにビジュアルエディタでサイドバーウィジェットに書き込みや画像の挿入が簡単に行えるようになります。

bstw-plug2

まとめ

サイドバーに自分のプロフィールなどを書き込む際に、このプラグインがあると便利です。

これがないと、わざわざHTMLを打ち込んで改行したり、pタグを挿入したりする必要があります。

このプラグインがあれば、ビジュアルエディタでウィジェットに装飾ができるので、ぜひ利用してみてください。

ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。