WordPressの過去記事をコピーできる「Duplicate Post」の使い方



【 最新の更新日は 2019年12月28日 です】

山田どうそんです。

「Duplicate Post」は、記事をワンクリックで複製できるプラグインです。

以前に書いた記事と同じようなレイアウトで新しい記事を書きたい時に、前の記事を複製してくれると統一感のある記事更新ができますよね。このプラグインを使えば、前の記事をまるまるコピーして、下書き保存してくれるので、新しい記事も書きやすくなります。

プラグインの特徴

  • 記事をコピーできる
  • コピーの細かい設定ができる
  • 日本語なので使いやすい

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「Duplicate Post」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「2.6」。

プラグインの使い方

初期設定

インストールするとメインサイドメニューの「設定」の中に「Duplicate Post」という項目が表示されます。

dp1

ここをクリックすると、次のようにコピーの設定ができるページが表示されます。全て日本語なので、簡単です。

ここの設定は特にしなくてもデフォルトのままでも問題なく利用できるので、必要な人だけ設定してください。

dp2

ここで設定が終わったら、投稿一覧ページに、「複製」という欄が出ているので、自分の複製したい過去記事から複製できます。

dp3

使ってみた感想のまとめ

このプラグインを導入すれば、もともと書いたフォーマットから記事更新ができるので、更新が楽になります。

いつも同じようなフォーマットで記事を書いていたので、このプラグインを導入してからは記事の更新が楽になりました。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース2コース(合計4.8万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>

ABOUT US

山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。