Adobe Premiere Pro CCで動画をカット編集する方法【レーザーツールとイン・アウトポイントの使い方】



こんにちは、山田どうそんです。

この記事では、Premiere Proのカット編集のやり方について解説します。

ちなみに、僕は昔トリミングとカット編集は同じ意味だと思っていましたが、違いました。カットとトリミングの違いについては、「動画編集のカットやトリミングができるおすすめ無料ソフトと操作方法【Windows・Mac】」こちらの記事で解説していますので、トリミングとカットの違いがわからない人は、先にこちらをご確認ください。

そして、Premiere Proのトリミングについては「Adobe Premiere Pro CC 2種類のトリミング方法」で詳しく解説しているのでそちらをご確認ください。

YouTube

カット編集の基本【レーザーツール】

レーザーツールはツールメニューのカミソリのようなアイコンで利用できます。ショートカットキーは「C」です。

この状態で、カットしたい場所をクリックするとクリップを分けることができます。

カットした後に、選択ツールに切り替えます。ショートカットキーは「V」です。

そして、カットしたいクリップをdeleteするとクリップを切り取ることができます。

あとは、クリップをドラッグして詰めることでカット編集をすることができます。

これが、一番基本的なカット編集のやり方です。

インポイント・アウトポイントを設定して切り抜く方法

Premiere Proはインポイントとアウトポイントを設定して、その範囲をカットすることができます。こちらの方がスムーズにカット編集ができるので、オススメです。

シーケンスでカット編集する

カットしたい部分のはじめに再生ヘッドを合わせてキーボードの「I」をクリックするとインポイントが設定されます。そして、終わりの部分に再生ヘッドを合わせてキーボードの「O」をクリックするとアウトポイントが設定されます。

そのあとに、ショートカットキーで「Shift + delete」をクリックするとインポイントとアウトポイントで設定した部分がリップル削除されます。

このように、隙間が詰まってカット編集されているのがわかると思います。

プログラムモニターでインポイント・アウトポイントを設定してカット編集する方法

プログラムモニターでも同様のことができます。赤枠の部分でインポイントとアウトポイントを設定します。

この状態で、「抽出」アイコンをクリックすると、リップル削除をすることができます。

もう一つの「リフト」アイコンをクリックすると、間を詰めずにギャップを生じさせた削除をすることができます。

こんな風に、ギャップが生じているのがわかると思います。

ソースモニターでカット編集してからシーケンスにフッテージをドラッグする方法

ソースモニターでも、プログラムモニター同様に、カット編集を行うことができます。

ソースモニターでインポイントとアウトポイントを設定して、ソースモニターからシーケンスにドラッグ&ドロップすると、インポイントとアウトポイントで設定した部分だけがシーケンスに反映されます。

これも一種のカット編集と言えます。先にフッテージ(素材)そのもので使いたい部分を選択してからシーケンスに移動させることで、シーケンス内での編集が減るので、場合によってはこのようなカット編集も覚えておくといいと思います。

まとめ

これがPremiere Proの主なカット編集のやり方です。

一番おすすめなのは、インポイントとアウトポイントを活用して、ショートカットキーでリップル削除する方法です。

このやり方を使えば、かなり素早くカット編集を行うことができるようになります。

ぜひ、試してみてください。

それでは。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース5コース(合計12万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>

ブログ更新通知を受け取りたい方はこちら



ABOUT US

Udemy受講生1万人以上のベストセラー講師。会員制サイト【YDO】山田どうそんオンラインスクールを運営。コンテンツ・サブスクリプションで安定したビジネスモデルを作る方法を教えている。安定した売り上げと時間の自由を同時に作り出せる仕組み構築が最も重要だと思っている。