【ビジネス心理学#11】誰でもやればできる



【 最新の更新日は 2022年2月14日 です】

今回のビジネス心理学のテーマは誰でもやればできるというテーマを記事にしていきたいと思います。

まるで少年漫画のようなタイトルなんですが、結果を出すためにものすごく重要な考え方ですので、あえて誰でもやればできるというテーマとして扱ってあなたにお伝えしたいと思います。

誰でもやればできる

基本的に人というのは自分に対して思い込みを持っています。

例えば、自分のことをものすごくカッコいいと思っている人と、自分のことをカッコよくないと思っている人がいたとします。

実際にカッコいいかどうかは別だとして、実際にカッコよくなくても自分をすごくカッコいいと思い込んでいる人は、自身を持っているので女性へのアタック回数が増えます。

逆に、実際に誰がみてもかっこいい人でも、自分は全然カッコよくないと思っていれば、女性へのアタック回数は減ります。

僕は中学時代に、隣の学校によく学校をサボったり、いわゆるヤンチャなタイプな友人がいました。

その彼は、自分のことをよく「俺はカッコいい」と言っていました。
決してブサイクではないがそこまでカッコいいといえるほどではなかったんです。

しかしその彼は中学時代ものすごくモテてました。

実際の見た目で彼よりカッコいい人は沢山いるのに、彼が一番モテていたんです。

そこで自分に対しての圧倒的自信と、積極的にトライする姿を見て、自分で自分をどう思うのかがすごく重要なんだと中学時代に思わされたんです。

これは今回のテーマに重なるのですが、人は自分に対して特定の思い込みを持っていて、不安があったり、できると思っていたり様々な感情があると思います。

ここで成功する人と、しない人の特徴があるんです。

結果を出すための2つの考え方

スタンフォード大学の、キャロル・ドウェック教授が、成功する思考態度を持つと知能が伸びるという研究をしました。

これは『マインドセットの「やればできる!」の研究』という本で書かれていて、そこには、しなやかマンドセットと、硬直マインドセットと表現されています。

しなやかマインドセットとは、人は変われる、できるという考え方で、もう一方の、硬直マインドとは人は変われない、できないという考え方です。

人によって、常に同じマインドセットではないんです。

例えば、勉強に関しては、しなやかマンドセット持っていたとしても、運動になると途端に硬直マインドセットになったり、人によっては、交互に入れ替わるんです。

このように、人はこの2種類のマインドセットがあることを知って下さい。

重要なのは、自分が何かに向かっている時に、自分のマインドセットを認知するということです。

人は、知るから気づくことができて、それを改善できるんです。

これを認識していないと改善のしようがありません。

もし自分が何かに対して強いマイナスな思い込みを持っていると気づいたら、このままではうまくいかないと気づくことが重要です。

しかし、仮に硬直マインドセットであったとしても、それをプラスにできるのであれば問題はなく、硬直でも捉え方で考えは変わります。

つまり、ここではしなやかマインドセットなのか、硬直マインドセットなのかが重要ではないんです。

自分が何かを新しく行う際に、最初から物事を否定的に捉えていないか知るということです。

「自分にはどうせ無理だ」「こんなことはできない」という状態だと何を行ってもうまくいきません。

仮に自分が元々苦手だと思っていることことでもです。

このことをきちんと認識していることによって結果はしっかりついていきます。

苦手だとしても、前向きに捉えることで、確かに他の人には勝てないかもしれませんが、昨日の自分には勝てるかもしれないんです。

このような考え方が重要だと思います。

結果を出す人、成長していく人というのは、自分はやればできると常に思ってます。

このことは僕も意識的にやっています。

僕も人ですから「こんなの無理だ」と思うことも多々ありますが、「このマインドセットはよくないな」とそれを認識しています。

このように、思うだけでもいい、口に出すだけでもいいからやっていこうというように意識するんです。

つまり、この積み重ねや習慣が、日々の行動を変えて、結果を変えていくということになります。

最後に

何事も考え方やマインドが全て基準になるなっています。

多くの人はノウハウなどを追っかけていますが、ノウハウをうまく使うのは全てマインドです。

皆さん、分かっているけどできないんじゃないかと思っていると思います。

それでも、ちゃんとできるまで意識し、諦めないということが大事なんです。

是非、あなたも何やろうとしても出来ないと、諦めていることがあったとしたら、「自分はやればできる」と思うだけでも、口で言うだけでも良いのでやってみて下さい。

すると、嘘でも口に出したりすることで、不思議と考え方が変わります。

このように言葉の習慣も変えていくことで、日々の考え方とか、結果もどんどん変わってきますので、意識してみて下さい。

ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。